WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

お前のネットワークは征服された

2015.01.19

Updated by Kenji Nobukuni on January 19, 2015, 17:00 pm UTC

201501101700-1.jpg

「ホビット」や「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するビルボ・バギンスが持つ短剣、Sting(つらぬき丸)は、悪いオークが近づくと青く光るという不思議な力を持っている。

現代社会でStingを持っていても飛行機には持ち込めないし、青く光ることもないだろうから役に立たないだけでなく退屈しそうだが、「WarSting」はオークではなく、Wi-Fiの電波を検出すると青く光る。さらに、セキュアではないWi-Fiネットワークの電波をWarStingで「切り裂く」と、そのネットワークに対して「{YOUR WI-FI NETWORK} has been vanished!」というメッセージを送るという。

WarStingは残念ながら市販されていないが、自作することができる。「Make:」に作り方の説明がある。端的に言うとオモチャのSting(30ドルの推奨製品あり)にSpark Coreを組み込むのだ。

Spark
201501101700-2.jpg

Spark Coreは19ドルの切手サイズのWi-Fiモジュールでプログラミングが可能。組み立てには多少のはんだ付け作業なども必要だが、実際にWarStingが青く光ると、自作の苦労は十分に報われるだろう。これを見て想像力をかき立てられた人たちが新しいアイデアの「電波検出器」を自作し始めるかもしれない。

なお、日本でWi-Fiモジュールを使う場合には技適を受けているか確認する必要があるので注意が必要だ。

【参照情報】
Sparkのウェブサイト
Stingの通販ページ(Amazon.com)
How-To: Wi-Fi Detecting Sting Hobbit Sword
WarSting Hobbit sword glows blue when near WiFi

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。 訳書:「Asterisk:テレフォニーの未来