WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

4K放送が「フレッツ・テレビ」「スカパー!プレミアムサービス光」で4月4日に開始

2015.02.17

Updated by Naohisa Iwamoto on February 17, 2015, 18:09 pm UTC

スカパーJSATとNTT東日本、NTT西日本は2015年2月17日、「フレッツ・テレビ」および「スカパー!プレミアムサービス光」で4K放送を開始すると発表した。開始は4月4日午前10時。

放送を開始する4K専門チャンネルは、スカパーJSATが運営する「スカパー!4K映画」「スカパー!4K総合」の2チャンネルと、次世代放送推進フォーラムが運営する試験放送の「Channel 4K」の合計3チャンネル。光ブロードバンド回線を介して利用する有料多チャンネル放送サービスの「スカパー!プレミアムサービス光」に対応した集合住宅に居住しているか、NTT東日本、NTT西日本が提供する「フレッツ光」と「フレッツ・テレビ」、一部の光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスと映像サービスのいずれかを利用することで視聴が可能になる。視聴に必要なハードウエアは、4K対応テレビと4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー(衛星/光両対応)となる。

4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー(衛星/光両対応)としては、ソニー製の「FMP-XA7」が提供予定。スカパーJSATでは4月1日からレンタルを受け付け、月額980円で利用できる。販売は4月下旬の予定で、価格は3万9800円。NTT東日本、NTT西日本でも今後、販売および取り扱いを予定しており、詳細はWebサイトなどで案内するという。

【報道発表資料】
「フレッツ・テレビ」及び「スカパー!プレミアムサービス光」による4K放送サービスの提供開始について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。