WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

IIJ、KDDI回線を使う法人向けデータ通信サービス「タイプK」、月間3GBで月額900円から

2015.03.26

Updated by Naohisa Iwamoto on March 26, 2015, 20:31 pm UTC

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2015年3月26日、KDDIのau 4G LTEネットワークを利用した法人向けモバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス/タイプK」を4月1日に受注開始すると発表した。IIJは、NTTドコモのネットワークを使った「タイプD」、ワイモバイルのネットワークを使った「タイプE」を提供済みで、KDDIネットワークが加わることでバックアップ用途などマルチキャリア対応のメリットを生かした利用が可能になる。

タイプKで提供するサービスのプランは3種類。「定額プランL」は月間7GBの高速データ通信が可能で、月額費用は5500円。エントリープランの「定額プランライト」は、月間3GBの高速データ通信が可能で、月額費用は900円。同じく月間3GBの高速データ通信が可能な「定額プランライト:いちねん」は、年額1万円を一括払いで利用する。いずれも初期費用が3000円かかる。通信速度は下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsで、高速データ通信の容量を超過した場合は256kbpsに制限される。サービスエリアはau 4G LTEエリアで、3Gでのサービス利用はできない。

固定IPで利用したい場合には、「固定IP定額プランL」が選択できる。初期費用は1万円、月額費用は1万3200円。業務に必要な通信先だけに制限して接続を許可する「IIJモバイル Biz+サービス」は、初期費用が契約ごとに1万円、月額費用がアカウントごとに300円で利用できる。

NTTドコモのネットワークを利用する「タイプD 定額プランL」と、KDDIのネットワークを利用する「タイプK 定額プランL」の間で、相互に高速データ通信の容量をシェアできるオプションとして「データシェアオプション」も用意する。初期費用は2万円かかるが、月額費用は不要。回線ごとに月間7GBの高速データ通信容量を、タイプD、タイプKの隔てなく共用できる。

【報道発表資料】
IIJ、「IIJモバイルサービス」に新品目「タイプK」を追加

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。