WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

欧州でフェイスブック・ユーザーの集団訴訟 - 行動履歴データ収集は違法

Facebook is being sued by an Austrian man along with 25000 fellow plaintiffs

2015.04.10

Updated by WirelessWire News編集部 on April 10, 2015, 13:50 pm JST

フェイスブック(Facebook)によるユーザーデータの収集をめぐって、欧州で2万5000人以上のユーザーが集団訴訟を起こしたという。

WIRED.UKなどが伝えたところによると、原告側は現地時間9日にウィーン(オーストリア)の民事裁判所に訴状を提出。被告は米国・カナダ以外のFacebookユーザーのアカウントを管理する同社のダブリン支社とされ、同社に対し原告一人当たり500ユーロ(538ドル)の賠償金支払いを求めているという。

原告側代表でマックス・シュレムス(Max Shrems)氏というオーストリア人大学院生は、今回の提訴について、フェイスブックに対して広範な監視活動を中止することや、適切なプライバシーポリシーを導入すること、ユーザー以外の人間の情報収集を中止することなどを求めているとAFPに語り、さらに米国家安全保障局(National Security Agency)による監視プログラム「Prism」にフェイスブックが荷担していたとも主張したとWIREDでは記している。

フェイスブックのユーザートラッキングについては、同社が自社のサービスを利用していない人々を含む多数のユーザーのオンライン上での行動を追跡し、情報収集していたとする調査結果が先ごろベルギーの調査機関から発表され、こうした行為が欧州の法律に違反しているとして注目を集めていた。それに対し、フェイスブックは米国時間9日、この追跡行為が不具合によるものであったとし、問題とされたcookieの改良をすでに開始していることを明らかにしたという。

【参照情報
Facebook users want £360 each for alleged privacy violations - Wired.uk
Facebook Facing Class Action Privacy Lawsuit In Europe - Marketing Land
Admitting Tracking ‘Bug’, Facebook Defends European Privacy Practices - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら