WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

ドコモとルネサンスが協業、日常の活動とフィットネスクラブの運動を一元管理

Many tech companies are getting into health care market, even docomo is willing to

2015.05.08

Updated by Naohisa Iwamoto on 5月 8, 2015, 20:05 pm JST

NTTドコモとルネサンスは2015年5月8日、ヘルスケアサービスに向けた業務提携に合意したと発表した。ドコモの身体・健康に関するデータを管理・活用するプラットフォーム事業と、ルネサンスのフィットネスクラブを連携したサービスを提供する。

業務提携により、フィットネスクラブの施設などで行う運動のデータと、モバイルやウエアラブル機器による日常生活の活動記録を連携させて、利用者の健康状態を日々のデータから把握できるようになる。このデータを基にして、インストラクターや管理栄養士が利用者ごとに運動や健康へのアドバイスを行える。具体的には3つの施策が考えられている。

1つは利用者の活動記録に合わせた健康サービスを企業・健康保険組合・自治体へ提供すること。企業や自治体を介して利用者に提供したウエアラブル機器「ムーヴバンド」のデータを、クラウド型健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」に保存し、ルネサンスが派遣するインストラクターや健康管理士が適切な運動・生活指導を行う。2015年秋の導入を予定する。

2つ目は、ドコモが開発するフィットネス事業会社向けの顧客管理サービス「Fit-Link」をルネサンス施設に導入すること。これにより、フィットネスクラブ内の運動と、クラブ外の活動記録をトータルで管理できるようになる。2015年中に導入を予定する。

3つ目は、サイクルシェアリングによる運動の喚起。サイクルシェアリングによる通勤、通学時の運動環境を整える。ドコモ・バイクシェアが提供する駐輪ステーションを、広島市の「スポーツクラブ&スパ ルネサンス広島ボールパークタウン」に2015年6月に設置し、その後は全国のルネサンス店舗へ順次拡大する。

【報道発表資料】
NTTドコモとルネサンスがヘルスケア事業における業務提携に合意

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。