WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米チャーター、タイムワーナー・ケーブル買収へ - 推定550億ドルで合意間近

Charter close to $55 billion deal to buy TWC

2015.05.26

Updated by WirelessWire News編集部 on May 26, 2015, 12:15 pm UTC

米ケーブルテレビ市場第4位のチャーター・コミュニケーションズ(Charter Communications;以下、チャーター)が、同2位のタイムワーナー・ケーブル(TWC)を550億ドルで買収することで両社が合意に近づいており、早ければ米国時間26日にも正式発表になりそうだという。複数の媒体が情報筋の話として同25日に報じている。

Bloombergによれば、チャーターはTWCを約550億ドル(一株あたり195ドル)で買収することになりそうだという。またWSJでは、チャーターが4月に発表していたブライトハウス・ネットワークス(Bright House Networks;以下、ブライトハウス)の買収計画についても予定通りこれを進める考えとする情報筋の話を記している。

NYTimesなどによると、チャーターがTWCならびにブライトハウス(米ケーブル市場6位)と合併した場合、契約世帯数の合計は約2300万となり、業界首位のコムキャスト(Comcast、2700万世帯)に匹敵する規模の事業者になるという。また現在規制当局による審査が進められているAT&TによるディレクTV買収が実現した場合、AT&Tでも2000万世帯を超える有料テレビ加入者を手にすることになる。このため、ケーブル事業者が事業の軸足をブロードバンド接続ビジネスにシフトするなか、すでに飽和状態に達した有料テレビ市場では、コムキャスト、チャーター、AT&Tの3強体制が形成される可能性も挙げられている。

米ケーブル市場では、昨年2月にコムキャスト(Comcast)がTWCを約450億ドルで買収する計画を発表していた。だが、米司法省(DOJ)や連邦通信委員会(FCC)からの承認取得が難しくなったことから、先月には同計画の中止を発表。コムキャスト-TWC合併の芽がなくなったことを受け、以前からTWCとの合併に意欲を示していたチャーターが、改めてTWCと交渉を進めるとの可能性が取り沙汰されていた。さらに、今月20日に欧州の大手通信事業者アルティス(Altice)が米中堅ケーブル事業者サドンリンク・コミュニケーションズ(Suddenlink Communications:以下、サドンリンク)の買収計画を発表した際には、同社がTWCの買収も視野に入れているとする話も伝えられていた。

【参照情報】
Charter Nears Deal to Buy Time Warner Cable for $55.1 Billion - Bloomberg
Charter Communications Nearing Deal for Time Warner Cable - WSJ
Charter Said to Be Near Deal to Buy Time Warner Cable - NYTimes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら