WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル幹部:「自動車は究極のモバイル端末」 - 参入の可能性否定せず

Do cars count as mobile device?

2015.05.28

Updated by WirelessWire News編集部 on May 28, 2015, 11:44 am UTC

アップル(Apple)で業務担当責任者を務めるジェフ・ウィリアムズ(Jeff Williams)氏が米国時間27日にCode Conferenceのセッションに登場、そのなかで「自動車は究極のモバイル端末」などと発言し、アップルが自動車分野への参入に関心を持っていることを仄めかしたとして、さまさまな媒体がこの話題を採り上げている。


(自動車に関する発言が4分前後にある)

ウィリアムズ氏は、ティム・クック(Tim Cook)氏のCEO就任に伴い、その後任として業務担当責任者に指名された幹部(肩書きは上級副社長=SVP)。難航した「Apple Watch」の開発では最終的にクック氏から全権を任されたとされる人物としても知られている。

アップルには3月末時点で約1940億ドルもの流動性資金があるが、この使途について「自社株式の買い戻しや株主への配当以外にどんなものがあるかという」と訊ねられた同氏は、「自動車は究極のモバイル端末("The car is the ultimate mobile device")」と述べ、さらにアップルが「さまざまな分野について参入の可能性を検討している」と語ったという。また新規参入市場の選択に関しては「潜在的な売上の大きさではなく、どれだけ大きな差別化をアップルができそうか」を規準にして選ぶと説明したという。

アップルの自動車業界参入については今年2月、同社が「Project Titan」と呼ばれる電気自動車の開発プロジェクトを進めているとする話がWSJで報じられていた。またこれに関連して、アップルが米バッテリーメーカーのA123システムズ(A123 Systems)から開発チームの主要なメンバーを引き抜いたとして同社から訴えられていたことも伝えられていた。

アップルの経営幹部が公の場で新製品開発や新規市場参入の可能性について訊ねられ、肯定とも否定ともとれない回答を口にするのはめずらしいことではない。過去にはクックCEOが何度かテレビ(ハードウェア)投入の可能性に関する質問を受け、「同分野には強い関心がある」などと発言していたこともあった。ただし、テレビ(ハードウェア)の開発プロジェクトは1年ほど前に停止されていたという話も先ごろWSJで報じられていた。

【参照情報】
Apple’s Jeff Williams: The Car Is the Ultimate Mobile Device (Video) - Re/code
Apple Executive Adds to Chatter That Company Is Looking to Cars - Bloomberg
Apple exec: 'The car is the ultimate mobile device' - Fortune

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら