WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

リンゴ

アップルの4-6月期決算 - 売上33%増、利益38%増も株価は下落

Why is Apple going down?

2015.07.22

Updated by WirelessWire News編集部 on July 22, 2015, 10:33 am JST

アップル(Apple)が米国時間21日に、4-6月期(同社第3四半期)の決算を発表。iPhoneの販売好調に支えられるかたちで、売上・利益ともに大幅増加を記録したいっぽう、同時に発表された今四半期の業績見通しがアナリスト予想をわずかに下回ったことなどから、同社の株価は一時7%近く下落したという。

同期の売上は496億ドルで前年同期比33%増(前年同期は374億ドル)。利益は107億ドルで同38%増(前年同期の77億4000万ドル)。一株あたり利益は1ドル85セントで、前年同期の1ドル28セントから大幅増となっている。なおThomson Reuters集計のアナリスト予想は、売上が494億3000万ドル、一株あたり利益が1ドル81セントだったという。

同期の粗利率は39.7%で、アップルの予想していた38.5〜39.5%をわずかに上回った。

アップルは7-9月期の業績見通しについて、売上が490億〜510億ドル、粗利率が38.5〜39.5%と予想。それに対しアナリスト予想の平均は売上511億3000万ドルとWSJは記している。

製品別では、「iPhone」の売上が全体の63%を占め、前年の53%からさらに依存度が増加した。同期のiPhone販売台数はあわせて4750万台(前年同期比35%増)で、売上金額は313億7000万ドル(前年同期比59%増)。Macの販売も引き続き好調で販売台数は480万台、売上金額は60億3000万ドル(前年同期比9%増)となった。それに対して、iPadは販売台数が1090万台(前年同期比18%減)、売上が45億3800万ドル(同23%減)で、台数・金額とも減少に歯止めがかかっていない。

注目を集める「Apple Watch」については、販売台数・金額とも明らかにされていないが、NYTimesでは外部による推定販売台数として150万〜300万台という数字を挙げ、予想された300万〜500万台を大きく下回った模様と記している。またThe Vergeでは、同製品の分類される「その他(Other Products)」の26億4000万ドルという売上を手がかりに、「Apple Watchの売上金額が10億ドルを上回った可能性が高いが、販売台数の推定は困難」などと記している。

地域別では、同期に米国以外での売上が全体の64%に達し、とくに中国市場(本土、香港、台湾)は売上が132億3000万ドルと、前年同期比112%増加。また南北アメリカが同15%増、欧州が19%増、日本と中国を除くアジア太平洋地域が26%増といずれも二桁増加を記録したのに対し、日本は28億7200万ドルで9%の増加に留まったという。

【参照情報】
Apple Reports Record Third Quarter Results - Apple
Apple Earnings Boosted by iPhone Sales - WSJ
Apple Reports 38% Rise in Profit as iPhone Sales Surge - NYTimes
Apple posts another record quarter, with over $1 billion in Apple Watch sales - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら