ソフトバンク、Nexus 6P/5X、Xperia Z5など冬春商戦向け15製品を発表

2015.10.08

Updated by Naohisa Iwamoto on 10月 8, 2015, 21:01 pm JST

ソフトバンクは2015年10月8日、2015-16冬春商戦向けの新製品を発表した。SoftBankブランドで10機種、Y!mobileブランドで5機種を用意し、Android端末の品揃えを強化する。

Googleの「Nexusシリーズ」では、国内キャリアで唯一「Nexus 6P」をSoftBankブランドで取り扱うほか、NTTドコモも発売をアナウンスしている「Nexus 5X」はY!mobileブランドで提供する。「Xperia Z5」や「AQUOS Xx2」など国内主要メーカーのフラッグシップモデルをラインアンプするほか、従来型携帯電話からタブレット、Wi-Fiルーターなど幅広い製品を市場に投入する。

●SoftBankブランド
20151008_sb001

スマートフォンは「Nexus 6P」(ファーウェイ製)、「Xperia Z5」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「AQUOS Xx2」「AQUOS Xx2 mini」(シャープ製)の4機種。

「Nexus 6P」はAndroid 6.0を搭載したGoogleの最新スマートフォン。5.7インチWQHD(2560×1440ドット)の大型、高精細の有機ELディスプレイを搭載する。新サービス「Google Play Music」などのGoogleのアプリをプリインストールする。「Xperia Z5」は5.2インチのフルHDディスプレイを搭載し、0.03秒の高速オートフォーカスカメラの搭載や、ノイズキャンセリング機能とハイレゾ再生の両立など映像と音に磨きをかけた。Xperiaシリーズとして初めて指紋認証にも対応した。「AQUOS Xx2」「AQUOS Xx2 mini」は、いずれも120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」を搭載し、動きのある画面を滑らかに描写できる。AQUOS Xx2が5.3インチのフルHD、AQUOS Xx2 miniが4.7インチのフルHDを採用する。

折りたたみ式携帯電話型の端末を3機種提供する。3機種とも、「LINE」に対応していることが特徴だ。「AQUOSケータイ」(シャープ製)は、3.4インチの液晶を搭載、800万画素カメラや防水防塵、ワンセグなどの基本機能を備える。「DIGNOケータイ」(京セラ製)と「かんたん携帯9」(シャープ製)はFDD-LTEによる通信とVoLTEの音声通話に対応する。DIGNOケータイはMIL規格に準拠する耐衝撃性能が特徴、かんたん携帯9はワンタッチボタンやデカ文字などの使いやすさを継承した。

このほかに3製品を用意する。「Lenovo TAB2」(レノボ製)は、8インチのディスプレイを採用しながら、片手でも持ち歩きやすいサイズを実現したタブレット。本体前面のデュアルスピーカーで映像作品の音も楽しめる。「Pocket WiFi 501HW」(ファーウェイ製)はTVチューナー内蔵のモバイルWi-Fiルーターで、9月28日に発表済みの製品だ。「SoftBank Air『Airターミナル2』」(ファーウェイ製)は、高速インターネットサービス「SoftBank Air」向けの端末。自宅などで電源をつなぐだけで、最大261Mbpsの高速サービスを容量制限なくすぐに利用できる。

●Y!mobileブランド
20151008_sb002
Y!mobileブランドからはスマートフォン2機種、ケータイ2機種、Wi-Fiルーター1機種の計5機種をラインアップする。

「Nexus 5X」(LG Electronics製)はAndroid 6.0を搭載し、「Google Play Music」などのGoogleサービス用アプリをプリインストールしたNexusシリーズ最新機種。5.2インチのフルHD液晶を搭載する。「LUMIERE」(ファーウェイ製)は、5インチHDディスプレイを搭載し、7.7mmと薄型で手にすっぽり収まるコンパクトなボディーを採用した。CPUにはオクタコアを採用し、スムーズな操作性も確保した。

ケータイ2機種は、SoftBankブランドと基本的に同じモデル。「AQUOSケータイ 504SH」(シャープ製)と「DIGNOケータイ 502KC」(京セラ製)を用意する。また、9月28日に発表済みのTVチューナー内蔵のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 502HW」(ファーウェイ製)もラインアップした。

【報道発表資料】
2015-16 年冬春商戦向け新商品について(PDF)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS