ドコモ、リアル店舗でも使える「dポイント」を開始、マクドナルドと業務提携

2015.11.11

Updated by Naohisa Iwamoto on 11月 11, 2015, 18:59 pm JST

NTTドコモは2015年11月11日、現行の「ドコモポイント」に代わる新しいポイントサービス「dポイント」を12月1日に提供開始すると発表した。リアル店舗でも利用できるようにするほか、専用カード「dポイントカード」を発行するなどして、利便性も高める。また、日本マクドナルドと業務提携に合意したことも明らかにした。

11_00-1

dポイントは、ドコモのサービスの利用がなくても利用できるポイントサービス。従来のドコモポイントと同様に携帯電話の利用料金などによる貯め方に加えて、リアル店舗の「dポイント加盟店」での買い物などによって貯めることができるようになった。新しく、ポイントを貯めたり使ったりする専用カードとして、入会金、年会費無料の「dポイントカード」を発行する。またクレジットカードではドコモの「DCMX」をリニューアルし、dポイントカードにクレジット決済機能を搭載した「dカード」を発行する。

dポイントのサービス開始当初は、ローソン、マクドナルドなど全国約1万1100店の「dポイント加盟店」と、DHCオンラインショップやソニーストアなど14の「dケータイ払いプラス加盟店」で、ポイントを貯めたり使ったりすることができる。クレジットカードの「dカード」ならば、クレジット決済100円ごとに1ポイントが貯まり、通常のdポイントと合わせて2重にポイントを貯めることができる。

一方、NTTドコモは日本マクドナルドとの業務提携も発表した。提携の主な取り組みは3つ。1つはマクドナルド店舗でdカードなどの「iD 決済」で決済金額の3%を値引くもの。12月1日から2016年3月31日まで提供する。2つ目はマクドナルド店舗の買い物でdポイントが貯まったり使えたりするようにすること。12月1日に都内約100店舗で提供を開始し、順次拡大を予定している。3つ目として、マクドナルド店舗およびドコモショップでdポイントカードの配布などの会員獲得施策やキャンペーンを実施する計画もある。さらに「マクドナルドでdポイント3倍キャンペーン」(12月1日~12月31日)、「dカード(iD)ご利用でポイント2倍!キャンペーン(11月12日~2016年3月31日)、「マックフライポテトS無料券進呈キャンペーン」(2016年1月4日~1月31日)などのキャンペーンも実施し、認知を高める狙いだ。

【報道発表資料】
新たなポイントサービス「dポイント」を提供開始
NTTドコモとマクドナルドが業務提携に合意

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。