WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

The future is HERE

「HERE」、リアルタイムデータを採り入れた新たな地図情報サービス開発へ

2015.12.08

Updated by WirelessWire News編集部 on 12月 8, 2015, 13:12 pm JST

BMW、アウディ(Audi)、ダイムラー(Daimler)の3社がノキア(Nokia)から買収した地図関連事業「HERE」が、買収の完了に合わせて今後の構想を発表。同社は今後リアルタイムのドライバーデータなどを採り入れながら、自動運転車の走行などにも利用できる新技術の開発を行っていくという。

HEREの公式ブログによれば、同社は現在利用中の約8万のデータソースから供給される情報に加えて、今後はアウディ、BMW、ダイムラーの販売した車輌から集まるデータも利用していく考えだという。またこの件に触れたBMWのブログには「インテリジェントなリアルタイム・マップ、ロケーションに基づくサービス、高度に自動化された運転」などの実現に、HEREの製品やサービスを役立てていくとある。

また、HEREはロケーション情報に関する新たなプラットフォームを発表し、これを通じて自動車業界以外の様々なパートナー企業とも協力しながら、共有したロケーション情報を各社が利用できるようにしていく考えという。

なおThe Vegeでは、リアルタイムの匿名データを利用したマップ関連の試みについて、テスラ(Tesla)がすでに自社製車輌から集まるデータを利用した取り組みを行っており、Model Sの自動運転機能にこのデータが活用されている例を挙げている。

https://youtu.be/jM2qdXYSlyg

【参照情報】
Starting today, it’s a new world for HERE… - HERE
The future is HERE: BMW, Audi and Mercedes introduce real-time digital maps - BMW
Here mapping team plans to use real-time driver data for autonomous cars - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG