WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

LATEST NEWS

子供向けスマートウォッチのセキュリティリスク

ノルウェー消費者委員会とセキュリティー会社の「Mnemonic」が子供向けスマートウォッチをテストした結果、セキュリティー上の問題が発見されたとレポートしており、これを受けて米国でも消費者団体などがFTC(連邦取引委員会)に調査を依頼している。

2017.10.27

準天頂衛星みちびき2号機の打ち上げに成功

6月1日、準天頂衛星みちびき2号機が鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケットで打ち上げられた。衛星は予定の軌道に入り、打ち上げは成功した。 ▼みちびき2号機(画像出典:qzss.go.jp) みちびきは、準天頂軌道 […]

2017.06.02

宇宙天気予報の精度を上げる技術の開発~機械学習とビッグデータで、太陽フレアの発生予測を8割へアップ~

機械学習とビッグデータを用いた手法が、太陽フレアの予測にも有効であることを実証。いまだに解明されていない太陽フレアの発生メカニズムを解明する鍵が得られた。従来よりも早い予報が可能になり、宇宙天気の影響による災害の早期対策へ貢献

2017.01.26

仏オロリア社と米サテレス社が戦略的提携、イリジウム衛星の位置時刻信号を利用したPNTソリューション開発目指す

イリジウム衛星の暗号化された測位信号でGPS/GNSSの脆弱性を補完しより強固なPNTシステムの開発を目指す。

2017.01.11

東芝とアルパイン、ドローンによる電力インフラ巡視・点検システムで提携

東芝の画像処理技術、IoT技術とアルパインの地図情報連携技術や車載システムインテグレーション技術で、ドローンによる電力インフラ事業者向け巡視点検システムを構築する。

2016.09.06

係留気球を使った雪山遭難者などの位置特定技術の検討、ソフトバンクが総務省から受託

ソフトバンクは、総務省北海道総合通信局から「携帯・スマホ等を活用した遭難者の位置特定に関する調査検討の請負」事業を受託した。雪山など山岳での遭難事故による遭難者の迅速な救助を目的としたもので、係留気球無線中継システムを活用する。

2016.09.02

スマホ利用のリサーチを「ミッション」に仕立て、WALLETポイントが貯まる「auまちモニ」

KDDIは、利用者がゲーム感覚でアンケートに回答することで「WALLETポイント」をもらえるアプリ「auまちモニ」の提供を開始した。コロプラと提携し、同社のゲーム開発のノウハウを活かしてサービスを提供する。

2016.08.25

ポケモンGOのビジネスモデル:収益と競争力はどこから?

AR/VR市場の伸びが期待されるとの話題が増えてきた。テクノロジー関連業界は、特定のテクニカルキーワードが投資と産業開発を引っ張るという動き方を一年から数年のサイクルで繰り返すのが業界の基本的な仕組みとなっているが、20 […]

2016.08.22

Amanekと日本通信、クルマ向けラジオ「Amanekチャンネル」を聴けるSIMを提供

アマネク・テレマティクスデザインは、同社が提供するクルマ向けのデジタルラジオ放送「Amanekチャンネル」をIPサイマル放送で聴取できるようにする「Amanek SIM」の提供を8月10日に開始する。SIMは日本通信と連携して提供する。

2016.08.08

ドコモ・バイクシェア:訪日外国人への利用促進に向けて近畿日本ツーリストと業務提携、ブリヂストンサイクルと共同開発も

ドコモ・バイクシェアと近畿日本ツーリストは、コミュニティサイクルの訪日外国人利用の拡大と受入体制整備に向けて2016年8月1日に業務提携した。また同日、ブリヂストンサイクルとも新たな自転車や関連製品の開発に取り組む。

2016.08.04

ARCHIVES