WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップルが来年3月に新製品発表イベントの開催を予定しており、そのなかでスマートウォッチ「Apple Watch」の第2世代モデル(「Apple Watch 2」)と並びに4インチのディスプレイを搭載する新たな「iPhone」(「iPhone 6c」)を発表する可能性があるとする情報筋の話を、9to5Macが米国時間8日に伝えている。

9to5Macでは、「Apple Watch 2」について、機能の詳細などはまだ明らかではないものの、内蔵カメラやワイアレス睡眠トラッキング用センサー、ヘルスセンサーなどが追加される可能性が挙げている。また「iPhone 6c」については、片手で簡単に操作できる製品を好む一部のユーザーのニーズに応えるもので、「iPhone 5s」などと同じ4インチのディスプレイが搭載され、その他の仕様については「5s」と「6s」の中間にあたる製品になる可能性があると指摘している。さらに、「iPhone 6c」に内蔵されるカメラについては現行機種「iPhone 6s」の内蔵カメラより1世代前のものとなるいっぽう、プロセッサは最新の「A9」プロセッサが搭載されるとの噂も紹介されている。

この話題に触れたThe Vergeでは、「iPhone 6c」について、MacRumorsのミン・チー・クオ(Ming-Chi Kuo)アナリストの予想を紹介。クオ氏は、「A9」プロセッサのほか、NFCの搭載についても予想するいっぽう、「3D Touch」については搭載の可能性を否定しているという。

なお、アップルが昨年3月に行った新製品発表イベントでは、現行の「Apple Watch」や、12インチ「MacBook」が発表されていた。

【参照情報】
Apple plans March Apple Watch 2 event, 4-inch ‘iPhone 6c’ possible - 9to5Mac
Sources suggest that a March Apple event could bring a refreshed Apple Watch and smaller version of Apple's iPhone. - ZDNet
Apple Watch 2 and iPhone 6C may be unveiled at March event - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら