WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

グーグル(Google)が、昨年秋に計画を発表していたインドの鉄道駅における無料Wi-Fi接続サービスの第一弾が、現地時間22日にムンバイ中央駅で始まった。同社はこの取り組みを将来的には400駅まで拡げていく予定だという。

グーグルがインド鉄道(Indian Railways)ならびに現地の通信事業者レイルテル(RailTel)と協力して進めるこの取り組みは、昨年9月にインドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相がグーグル本社を訪れた際に発表されていたもの。同社はムンバイ中央駅を皮切りに、年内に100の鉄道駅で同サービスを提供する考えを明らかにしている。

この取り組みで提供されるサービスの通信速度などは明らかにされていないが、グーグルはブログのなかで「HD動画をストリーム視聴できる速さ」としており、またこのレベルの高速ネット接続を利用できる家庭はインド全体でも200万〜400万世帯世帯に留まるとする外部のデータを紹介している。なお、グーグルらはこのサービスを当面は無料で提供するものの、将来的には有料化する可能性もあるという。

【参照情報】
Waiting for your train in Mumbai? How about streaming some HD videos while you wait - Google
Google begins rolling out its massive public Wi-Fi network in India - TNW
Google & RailTel start free public WiFi at Mumbai Central - Economic Times

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG