工事現場で事務効率化するiPhoneアプリ、テント構造物メーカーの太陽工業が無料公開

2016.01.29

Updated by Naohisa Iwamoto on 1月 29, 2016, 06:22 am JST

テントなどの大型膜面構造物メーカーの太陽工業は2016年1月28日、工事現場の事務作業を効率化するiPhone用アプリ「ミライ工事」を開発し、App Storeで提供を開始したと発表した。

ミライ工事は、工事現場写真の撮影や写真台帳の共有、勤怠連絡や注意事項の共有などに利用できる機能を備えるiPhone用アプリ。主な機能としては、工事現場やグループごとにトークルームを作り、各種の連絡や作業員名簿の作成などを行う「トーク機能」、現場で撮影した写真をクラウドに保管し、トークルームへの投稿や写真台帳の自動作成ができる「黒板付き写真撮影」がある。また、iPhone以外にパソコンからもアクセスが可能で、写真台帳や作業員名簿といったデータをPDF出力できるため、事務所側の作業も簡略化できる。

工事現場の事務作業の流れである「撮影」「出力」「共有」がスムーズに行えるため、太陽工業では1日当たりの事務作業が約20分短縮できるという。このミライ工事は、太陽工業が自社の業務改善の一環として開発したアプリだが、建築・土木にかかわる工事現場で利用することで業界全体の業務改善につなげたいとの思いから、無料で公開した。

【報道発表資料】
工事現場で役立つ無料アプリ「ミライ工事」を公開 (PDF)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。