日本通信、ヨーロッパに現地法人を設立、モバイル専用線網のグローバル展開に布石

2016.04.20

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 20, 2016, 06:33 am JST

日本通信は2016年4月19日、ヨーロッパの事業会社であるJCI Europe Communications(以下、JCIヨーロッパ)がアイルランドに設立されたと発表した。ヨーロッパに事業会社を構えることで、ヨーロッパで携帯電話事業者のとの相互接続が可能になる。

日本通信は、格安SIMサービスのコンシューマー向けの提供から、法人向けのモバイルプラットフォーム事業へと軸足をシフトしている。これまでに米国で金融向けのモバイル専用線サービスを提供するなど、インターネットを介することなくセキュアな接続を求めるユースケースに対応するソリューションの提供を推進する。

JCIヨーロッパの設立は、こうしたモバイル専用線のグローバル展開に向けたもの。日本通信では、同社がサービス提供の協議を行っている企業の中にヨーロッパ市場への輸出企業が複数あることから、ヨーロッパでの携帯電話事業者との相互接続が急務になったと説明する。アイルランドへの進出について日本通信は、アイルランドがユーロを通貨とする唯一の英語圏の国であること、AppleやGoogleなど多くのICT関連企業が欧州拠点を置いていること、携帯電話事業者との協議にアイルランド政府の協力が期待できることなどを理由に挙げている。

【報道発表資料】
日本通信、グローバル展開への布石完了

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。