WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Withings

ノキア、コンシューマ分野に再参入 - 仏デジタルヘルス企業のウィジングスを買収へ

2016.04.27

Updated by WirelessWire News編集部 on April 27, 2016, 11:38 am UTC

フィンランドのノキア(Nokia)が、デジタルヘルス関連製品の開発・販売を手掛けるフランスのウィジングス(Withings)を1億7000万ユーロ(1億9100万ドル)で買収することになったという。

ノキアは一昨年に自社の端末事業をマイクロソフトに売却して以来、一部の市場で提供するAndroidタブレット「N1」のような例外を除いて、コンシューマ分野から手を引いていた格好。今回発表したウィジングス買収については、Internet of Things(IoT)関連の取り組みの一環と説明。また同社のラジーブ・スリ(Rajeev Suri)CEOは声明のなかで、「デジタル・ヘルス関連分野は自社にとって戦略的に重要な分野」とした上で、「ウィジングスの買収により、同分野での商機をつかむための具体的な行動を踏み出すことになる」などと述べている。

2008年創業のウィジングスは、スマートウォッチ「Activité」や、Eインクを使用したフィットネストラッカー、Bluetoothサーモメーターなどの製品を開発・販売するベンチャー企業。同社には現在約200人の従業員がいるが、ノキアによる買収後は全員がノキア・テクノロジーズ(Nokia Technologies)に移籍する予定だという。

なお、ノキアは昨年5月に通信機器大手のアルカテル・ルーセントの買収を発表(今年1月に買収完了)、また8月には地図関連事業のHEREを独自動車メーカー3社に売却することを発表していた(昨年12月に完了)。

【参照情報】
Nokia plans to acquire Withings to accelerate entry into Digital Health - Nokia
Nokia is buying digital health firm Withings for $191 million - The Verge
Nokia to buy digital health firm Withings for $191 million - Re/code
Nokia enters the digital health realm with $192 million acquisition of
France’s Withings
- VentureBeat

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら