WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Yahoo

ベライゾン、米ヤフーの中核事業買収に30億ドルを提示か

2016.06.08

Updated by WirelessWire News編集部 on June 8, 2016, 11:41 am JST

米大手通信事業者のベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications)が、米ヤフー(Yahaoo)のネット事業/資産の買収に30億ドルの金額を提示することを計画しているという。WSJが米国時間7日、情報筋の話として報じている。

WSJによれば、ベライゾンは米国時間6日が入札期限の第2次入札でこの条件を示すとされ、今後に予定される最終ラウンドで条件が変わる可能性も残っているという。

ヤフーが進める中核事業売却では、PEファンドのTPG、ベインキャピタル( bain Capital)とビスタ・エクイティ・パートナーズ(Vista Equity Partners)が率いる企業連合、クイッケン・ローン(Quicken Loans)創業者のダン・ギルバート(Dan Gilbert)氏などがつくるグループ、アドベント・インターナショナル(Advent International)、YPホールディングス(YP Holdings LLC)、AT&Tなどの名前が潜在的な引受先として浮上していた。また今年4月には、売却される事業・資産の価値について40〜80億ドルになるとする予想も出ていたが、その後5月には各社の入札提示額が20〜30億ドル程度になる見込みとする話がWSJで報じられてもいた。

ベライゾンは、昨年買収したAOLとヤフーのウェブ/モバイル事業を組み合わせることで広告関連の売上を拡大したい考えとされ、ヤフーのもつ特許や不動産などの取得には関心がないとする情報筋の話もWSJでは紹介されている。

【参照情報】
Verizon to Bid $3 Billion for Yahoo’s Web Assets - WSJ
Verizon Bidding $3 Billion for Yahoo Assets, WSJ Reports - Bloomberg
Verizon to submit $3 billion bid for Yahoo's internet business: WSJ - Reuters

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら