WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

サムスン(Samsung)が、折り畳みが可能な有機ELディスプレイを搭載するスマートフォン2機種を2017年上旬にも発表する可能性があると、Bloombergが米国時間7日、情報筋の話として報じている。

Bloombergは、「Project Valley」というコードネームで開発されているこのスマートフォンについて、1機種は化粧品のコンパクトケースのように半分に折り畳めるもの、そしてもう1機種は5インチ画面搭載のスマートフォンとしても、8インチ画面搭載のタブレットとしても利用可能なものとしている。また両機種は、早ければ来年2月にバルセロナで開催される「Mobile World Congress(MWC)」で披露される可能性があると記している。

同媒体の情報筋は、アップルが来年有機ELディスプレイを搭載した「iPhone」をリリースする可能性に触れ、サムスンが「Project Valley」の端末を来年のMWCで発表できれば、アップルに先手を打てることになるとしている。

Bloombergによると、サムスンは2014年に折りたたみ式画面を搭載するモバイル端末のコンセプトをビデオで発表していたという。

【参照情報】
Samsung May Release Phones With Bendable Screens in 2017 - Bloomberg
Samsung might have bendable, foldable smartphones ready for 2017 - Engadget
Samsung might release bendable smartphones early next year - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら