WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ラリー・ペイジ氏、「空飛ぶ自動車」関連ベンチャー2社に密かに資金提供(Businessweek報道)

2016.06.10

Updated by WirelessWire News編集部 on June 10, 2016, 11:00 am UTC

Bloomberg Businessweekが米国時9日に報じたところによると、グーグル(Google)の共同創業者で現在はアルファベット(Alphabet)のCEOを務めるラリー・ペイジ(Larry Page)氏が、飛行機能を持った自動車を開発するベンチャー企業2社に対して個人的に出資を行っているという。

Businessweekによると、ペイジ氏から資金提供を受けたのは、ジー・ドット・エアロ(Zee.Aero:以下、ジーエアロ)ならびにキティーホーク(Kitty Hawk)の2社。ジーエアロは2010年の創業で、ペイジ氏はこれまでに1億ドル以上の資金を注ぎ込んでおり、同社の本社2階には一時期ペイジ氏のオフィス兼隠れ家も置かれていたという。

ジーエアロは現150人近い従業員を抱え、NASAのエイムズ・リサーチセンターの敷地内に製造施設も確保し、またプロトタイプの試験飛行にも着手しているという。Businessweekは試験飛行を目撃した空港関係者の話として、ジーエアロが2種類のプロトタイプを開発していることや、これらが垂直に離着陸できる小型機であることなどにも触れている。

いっぽうキティホークのほうは、グーグルで自動運転車プロジェクトを立ち上げ、Google Xの創設者としても知られるセバスティアン・セルン(Sebastian Thrun)氏が社長として名を連ねているという。同社が開発を目指しているのは、クァッドコプタードローンを大型にしたような乗り物とされている。

2016-06-10_10.55.04
(ジーエアロ社が特許出願した個人用飛行機(Personal Aircraft )のスケッチ。via 米特許庁

【参照情報】
Welcome to Larry Page’s Secret Flying-Car Factories - Bloomberg Businessweek
Google Co-Founder Larry Page Owns Two ‘Flying Car’ Companies - WSJ
Google co-founder Larry Page is secretly building flying cars - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG