WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

モバイル 位置情報

モバイル広告のインモビ、ユーザー位置情報を違法収集 - 米FTCから罰金処分

2016.06.24

Updated by WirelessWire News編集部 on June 24, 2016, 12:23 pm UTC

米連邦取引委員会(FTC)が、モバイル広告配信を手掛けるインモビ(InMobi)に対し、同社が広告掲載を目的にユーザーの位置情報を無断で収集していたとして、罰金95万ドルの支払いを命じたという。

FTCによれば、インモビは、位置情報の提供に同意したユーザーの情報だけを収集し、またユーザー端末側のプライバシー設定に従うと謳っていたが、実際にはこれに同意していないユーザーの情報も収集していたという。また同社が情報収集したユーザーの数は、保護者による同意が必要な未成年者の分も含めて、あわせて数億人に上る可能性もあるという。

インモビは2007年にインド工科大学の卒業生らが創業したモバイル広告企業。同社には、クライナー・パーキンス(Kleiner Perkins Caufield & Byers)やソフトバンクなどが資金を提供しており、インド初のユニコーン企業(10億ドル以上の評価額がついたベンチャー企業)としても注目を集めていた。ただし、同社のビジネスは近年伸び悩んでおり、今年4月には10%の人員削減を発表、また評価額も8億ドルまで縮小していたという。

なお、FTCは当初インモビに対して400万ドルの罰金を課すことも検討していたが、同社の経営状況を考慮し、金額を95万ドルに引き下げたという。また罰金支払いのほか、インモビには違法収集したデータの削除、社内でのプライバシー保護プログラムの確立や、今後20年間にわたって2年ごとにプライバシー関連の取り組みを社内監査することなども義務付けられるという。

【参照情報】
FTC fines InMobi nearly $1M for deceptively tracking users' location - FierceWireless
Singapore mobile ad firm fined $950K for 'deceptively' tracking consumer location -
The US has fined mobile ads firm InMobi for tracking the location of hundreds of millions of people - QUARTZ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG