WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

中国 地図 イメージ

ファーウェイ、Google Mapsを代替する独自マップを10月にリリースか ほか

Map information News August 3th week,2019

2019.08.22

Updated by Wataru Nakamura on August 22, 2019, 16:00 pm UTC

Google Maps、ARナビゲーション機能をベータリリース【Venture Beat 8/8】
グーグルは米国時間8月8日、同社が1年以上前にデモ公開していたGoogle MapsのARナビゲーション機能「Live View」を一部のiOSおよびAndroid端末向けに数週間以内にベータリリースすることを発表。同機能はARプラットフォームの「ARCore」または「ARKit」の対応デバイスで利用可能になるという。

原文:Google Maps AR navigation launches in beta for compatible iOS and Android devices

デジタルマップへの踏切情報の追加を求める当局の声を無視する大手テック企業【The Verge 8/12】
グーグルやアップル、マイクロソフトなどのデジタルマップを提供する大手テック企業各社が、各社のデジタルマップに踏切情報の追加を要請する当局の声を無視しているとする話を政治ニュースサイトのPoliticoが伝えている。米当局は2016年、カリフォルニア州で通勤電車とトラックの衝突事故が起きた後に各社に踏切情報を加えるよう求めたものの、2019年現在も各社はこれに対応していない。

原文:Google, Apple, Microsoft reportedly ignoring safety pleas to add rail crossings to maps

スーパーコンピュータで世界の3Dマップ作成を目指す米当局【C4isrnet 8/5】
米国家地球空間情報局(National Geospatial-Intelligence Agency)は、世界の数値標高モデル(地表面の地形のデジタル表現、DEM)を作成する「EarthDEM」というプロジェクトでイリノイ大学、ミネソタ大学、オハイオ州立大学と協力している。このプロジェクトでは、各地域の様々な角度からの衛星画像をスーパーコンピュータ「Blue Waters」に読み込ませ、地形の3Dモデルを作成する。

原文:Supercomputers will start building a 3D map of the world

中国の美団点評、マップサービス市場に参入【Reuters 8/14】
中国でオンラインでのフードデリバリー・チケット販売事業を行う美団点評が、アリババ傘下のオートナビ(Autonavi)やバイドゥの「Baidu Maps」に対抗する地図サービスを開発しているという。同社の広報担当者がReutersに対し、「Meituan Maps(美団地図)」という地図サービスの開発プロジェクトに取り組んでいることを認めている。

原文:China's Meituan Dianping to join maps service battle

ファーウェイ、Google Mapsを代替する独自マップを10月にリリースか【BGR 8/15】
ファーウェイは先ごろ、グーグルのAndroid OS依存脱却のための独自OS「HarmonyOS」を発表していたが、同社は地図ソフトウェアについてもGoogle Mapsに代わる「Map Kit」と呼ばれる地図ソフトを開発しているという。ただし、この話を報じたチャイナ・デイリー紙によれば、「Map Kit」はコンシューマ向けのものではなく、ソフトウェア開発者向けのソリューションとされている。同媒体によれば、「Map Kit」はリアルタイムの交通情報やレーン変更情報、AR機能などを提供するもので、今年10月にもリリースされる見込みだ。

原文:Huawei reportedly launching its own Google Maps replacement in October

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら