WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

【ジャパンセキュリティサミット2020】シニア世代・女性の研究者の知見を日本の発展に生かす——ノーベル賞受賞学者 梶田隆章博士も登壇する「光輝会Days」に注目

2020.09.20

Updated by on September 20, 2020, 09:22 am JST

時間的な余裕があり、多くの経験や幅広い視野を持つシニア世代・女性の研究や実業における成果は、現役世代に勝るとも劣らない。シニア世代・女性の研究者や実業家の知見を得られる総合セッション「光輝会Days」が、ジャパンセキュリティサミット2020の一環として開催される

日本には、活躍の場をさらに広げることで社会に貢献できる人たちがいる。それが、旧来の「現役世代」の考え方では取り残されがちな、シニア世代や女性である。これらの人たちの力を余すところなく活用することで、より高い価値を引き出し、日本の国力を維持、発展させることにつなげることができる。

シニア世代や女性の力を発揮できる1つの領域が、研究の分野だ。いわゆる現役研究者は、研究費の獲得から目先の成果を求められる短期的な研究への要請まで、制約が多く、活動が限られてしまう。ところが、研究活動や実業界で多くの実績を上げているシニア世代や女性の人材は少なくない。時間的な余裕があり、多くの経験や幅広い視野を持つこうしたシニア世代・女性研究者による成果は、現役世代に勝るとも劣らない。

一方、今後の「セキュリティ」を考えるとき、その視点は幅広い知見に立脚する必要がある。サイバー世界のコンピューターセキュリティや物理的な防犯といった狭義のセキュリティはもとより、個人の生活から企業活動、重要インフラ、自治体、国家まで広義のセキュリティの対象領域は広大だ。様々な分野、多様な視点からの幅広い知見が、安全・安心を守るためのセキュリティを形作り、強固にしていく。

シニア世代・女性研究者の研究活動を支援し、発表の場を提供する組織として、「シニア・女性 光輝会」がある。シニア世代・女性の名だたる研究者・実業家などが所属している。セキュリティ関連のオンラインイベント「ジャパンセキュリティサミット2020」では、その一環として「光輝会Days」を開催する。「シニア・女性 光輝会」に所属するシニア世代と女性の研究者および本会の活動に賛同する支援者による総合セッションである。

詳細は下記のリンクから確認してもらいたいが、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏、NEC取締役会長の遠藤信博氏、シニアプログラマーITエバンジェリストとして活躍する若宮正子氏、読売新聞論説委員の若江雅子氏など、実績と知見を持つ登壇者の名前が並ぶ。まさに「日本の知を集結した」と言っても過言でない研究者や実業家の今を知ることができる総合セッションだ。9月23日(水)、24日(木)の光輝会Daysに参加することで、知的好奇心の刺激から広義のセキュリティへの思索まで、その知見を役立てていただけるはずだ。

講演詳細

講演タイトル:『光輝会Days:Day1』
講演団体:シニア・女性光輝会
日 程:2020年 9月23日(水曜日)10:00〜16:50
会 場:YouTube Liveを利用したオンラインイベントです。
Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料
申し込み:こちらよりお申込みください

光輝会Days:Day1の参加申込はこちら

講演詳細

講演タイトル:『光輝会Days:Day2』
講演団体:シニア・女性光輝会
日 程:2020年 9月24日(木曜日)10:00〜17:20
会 場:YouTube Liveを利用したオンラインイベントです。
Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料
申し込み:こちらよりお申込みください。

光輝会Days:Day2の参加申込はこちら

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG