WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

教育 PC 試験 イメージ

米大学進学適性試験のSAT、2024年までにデジタルに完全移行へ 他2本

DX News Febraury 3rd. week, 2022

2022.02.16

Updated by Wataru Nakamura on February 16, 2022, 14:25 pm JST

米大学進学適性試験のSAT、2024年までにデジタルに完全移行へ【New York Times 1/25】
米大学進学適性試験(SAT)を運営するCollege Boardは現地時間1月25日、同試験を完全にデジタル化することを発表した。新たなSATは、学生がテストセンターでノートPCやタブレットを利用して受験する仕組みとなり、試験時間も現在の3時間から2時間に短縮される。この変更は、米国では2024年から、国外では2023年から予定されている。

原文:Put Down Your No. 2 Pencils. Forever.

クアルコムとフェラーリ、DX促進を目指す戦略的提携【Digitimes Asia 2/10】
米チップメーカーのクアルコムとフェラーリは、フェラーリのデジタルトランスフォーメーション(DX)促進を支援するための戦略的提携を発表した。フェラーリは、クアルコムの自動車向けプラットフォーム群「Snapdragon Digital Chassis」を次世代車に活用するほか、デジタルコックピットの設計や開発、統合でもクアルコムと協力する。

原文:Qualcomm announces partnership with Ferrari

アマゾン、ヘルスケアサービス「Amazon Care」を新たに20都市以上に拡大【Fierce Healthcare】
アマゾンは、同社が自社従業員や外部企業向けに提供するバーチャルケアと対面診療を組み合わせたヘルスケアサービス「Amazon Care」を新たに米国の20都市以上に拡大することを発表した。新たな提供エリアには、ニューヨークやマイアミ、サンフランシスコなどの大都市圏が含まれ、バーチャルケアについては米国全土で利用可能になったという。

原文:Amazon expanding healthcare service to 20 more cities, lands Silicon Labs, Whole Foods Market as customers

「本当のDX」を考えるウェブメディア『Modern Times』創刊「本当のDX」を考えるウェブメディア『Modern Times

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。