WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

eスポーツ 大会 配信 イメージ

サムスン、NTT東日本のローカル5G商用サービス拡大を支援

5G News Oct 4th. week, 2022

2022.10.25

Updated by Wataru Nakamura on October 25, 2022, 14:18 pm JST

韓国サムスンは10月19日、NTT東日本のローカル5G商用サービス拡大に自社のネットワークソリューションが採用されていることを発表した。両社はサムスンのクラウドネイティブ5Gマクロコアや無線アクセスネットワーク(RAN)などの通信機器を活用し、日本国内の幅広い業界の企業に向けて多様なユースケースを提供していくという。

NTT東日本は2022年3月、サムスンをローカル5Gサービスのネットワークソリューション・ベンダーに選定したことを発表。その後、両社はサムスンのローカル5GソリューションをNTT東日本の顧客向けに最適化するために複数の実証実験とテストを実施してきたという。

サムスンによれば、同社がNTT東日本に提供するローカル5Gネットワークソリューションには、屋内外の無線装置、ベースバンド装置、先進的なコアソリューションなどが含まれる。これらのソリューションは、日本のローカル5G向けミッドバンド周波数帯(4.7GHz)をサポートする。

なお、具体的なユースケースとしては、製造現場の作業効率を高める自律走行車(AGV:Automatic Guides Vehicle)、スマート農業を支援する自動運転トラクター、eスポーツ体験を高めるマルチアングルライブ配信、建設現場でのウェアラブルカメラを使用したAIベースの外観検査システムなどが挙げられている。

[関連情報]
Samsung Electronics Supports NTT East's Continued Expansion of Private 5G Networks in Japan
Samsung Supports NTT East's Private 5G Network Expansion in Japan
Samsung Electronics supports NTT East's 5G private efforts

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。