WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Vodafoneの新品Android端末がマルウエアに感染

2010.03.11

Updated by WirelessWire News編集部 on March 11, 2010, 12:00 pm UTC

セキュリティ企業のパンダ セキュリティは、同社のブログで、Vodafoneが販売したAndroid端末がマルウエアに感染していたことを明らかにした。

感染が発覚したのは、グーグルのAndroidを搭載した「HTC Magic」。欧州でVodafoneが販売した新品をUSB経由でパソコンに接続したところ、セキュリティソフトがマルウエアを検出し、感染を警告したという。

分析した結果、「Mariposa」というボットネットのクライアントソフトであることが分かった。ユーザーの個人情報を盗み、マルウエアの作者に送信するといった機能を持つ。さらに、ConfikerやLineageのパスワードを盗むマルウエアも見つかったという。

Panda Security Japan ブログ
201003111200-1.jpg

【Webサイト】
VodafoneがMariposaボットネットを拡散(Panda Security Japan ブログ)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら