WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NECとカシオ日立、携帯電話端末事業を統合し新会社発足

2010.03.26

Updated by WirelessWire News編集部 on March 26, 2010, 11:50 am JST

NECとカシオ計算機、日立製作所の3社は3月24日、携帯電話事業を5月1日に統合することを発表した。事業統合後は、新会社の「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」が携帯電話端末事業を行う。

事業の統合は、2009年9月14日に発表されていた。NECの携帯電話事業と、カシオ日立モバイルコミュニケーションズの事業を統合し、シナジー効果を得ようというものだ。海外の競争法審査の対応などで事業開始時期が遅れていたが、支障なく審査が進むとの見込みを得て5月1日に時期を定めた。

NECカシオモバイルコミュニケーションズの社長には、現NEC執行役員兼モバイルターミナル事業本部長の山崎耕司が就任する予定。新会社の資本金は5月1日時点では10億円で、NECが66%、カシオ計算機が17.34%、日立製作所が16.66%の出資比率となる。新会社は2010年6月までに50億円への増資を計画しており、その後はNEC70.74%、カシオ計算機20%、日立製作所9.26%の出資比率となる。

【報道発表資料】
NECの携帯電話端末事業とカシオ日立モバイルコミュニケーションズとの事業統合の実施について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら