WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

QRコードの本家デンソーウェーブが、iPhone向けQRコード読み取りアプリ

2010.04.13

Updated by WirelessWire News編集部 on April 13, 2010, 11:40 am UTC

QRdeCODE | DENSO WAVE
201004131140-1.jpg

デンソーウェーブは4月9日、iPhone向けのアプリケーションとしてQRコードを読み取れる「QRdeCODE」(キューアールデコード)の提供を発表した。4月12日からAppStoreで販売を開始、ダウンロード価格は230円である。

QRコードは、1994年にデンソーウェーブが開発した2次元コード。携帯電話での読み取りなどに広く用いられている。ただし、iPhoneには標準機能としてのQRコード読み取り機能がなく、利用にはサードパーティー製のアプリを導入する必要がある。QRコードの本家であるデンソーウェーブがiPhone向けのアプリを提供することで、iPhoneでQRコードを利用しやすくなる。QRコードによる誘導の対象にiPhoneを取り込めるようになりそうだ。

「QRdeCODE」は、QRコード開発会社として培った技術による高い読み取り性能に加え、オートズーム機能やオートフォーカス機能を搭載。読み取り結果は、名前や住所を判別してアドレス帳に登録したり、メモ帳やメールへの貼り付けも可能だ。またアドレス帳登録用や自由文章によるQRコードの作成機能も備える。

【報道発表資料】
2010.04.09 QRコード開発元がiPhone向けQRコード読み取りアプリケーションを発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら