WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

事前予約数5万台を超えたXperiaは、Android市場の火付け役となるか

2010.04.02

Updated by WirelessWire News編集部 on April 2, 2010, 11:30 am JST

Xperia メーカーサイト
201003191201-1.jpg

4月1日、NTTドコモのAndroid搭載端末「Xperia」が全国の販売店・ドコモショップで発売された。事前予約数はドコモ史上過去最高の5万台超えとなった。

東京・六本木のノジマでんわ館六本木店では、4月1日0時から「日本一早くお渡しできる」販売イベントを開催した。また大手量販店の中には、開店時間を早めて手続きを受け付ける店舗もあった。都内最大手の販売店であるヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは、同店だけで1000台を超える事前予約を受けており、4月1日は開店と同時に予約票を持った来店客が列を作った。

4月1日の販売開始にあわせ、スマートフォン向けポータルサイト「ドコモマーケット」、ソニーエリクソン「PlayNow」、音楽配信サービス「mora touch」などのサービスサイトもオープンした。

同日、ソフトバンクモバイルのDesireが予約受付を開始した。KDDIからも先日、au初のAndroid搭載端末IS01の発売がアナウンスされており、3キャリアのAndroid端末が揃うことになる。キャリア各社はスマートフォン市場の起爆剤としてAndroidへの期待を高めている。Xperiaが5万人のユーザーにどう受け入れられるかが、日本のAndroid市場の行方を占う鍵となるだろう。

【関連情報】
ドコモ スマートフォン Xperia(TM)を発売(NTTドコモ)
ドコモ スマートフォン Xperia 日本で1番早く発売開始!(株式会社ノジマ:PDF)
「ドコモマーケット」の提供開始について(NTTドコモ)
ソニー・エリクソン、Android端末専用「PlayNow」をオープン(ソニーエリクソン)
アンドロイド携帯向け音楽配信「mora touch」オープン!(レーベルゲート:PDF)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら