WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

急成長する世界のIPTV STB市場 - 2010年の伸び率は約50%

2010.04.23

Updated by WirelessWire News編集部 on April 23, 2010, 11:56 am UTC

Microsoft Mediaroom
201004231156-1.jpg

米調査会社のiSuppliが、IPTV(Internet Protocol TV)用セットトップボックス(STB)に関する予測を発表。それによると、2010年の全世界における出荷台数は、前年に比べて50%近く増加しそうだという。

2009年に1940万台だったIPTV STBの出荷台数は、2010年に2870万台(前年比48.2%増)、さらに2014年には5800万台に達するとiSuppliでは予測。また同市場の売上規模は、2009年の29億ドルから、2010年には62億ドルまで拡大の見込み。その結果、2009年から2014年までの複合年間成長率(Comound Annual Growth Rate:CAGR)は25%になるという。

STB市場全体に占めるIPTV向けSTBの割合は、2009年の14.7%から、2010年には19.3%、2014年には29.1%まで増加の見込み。それに対して、既存のケーブル/衛星/地上波向けSTBの出荷台数は、2009年1.32億台、2014年1.99億台まで成長するが、CAGRは8.6%に留まりそうだという。

IPTV STBと既存のSTBとの技術的な違いは、IPTV STBでは無線の信号ではなく、ブロードバンド回線でデータを受信すること、またチューナーや復調機がいらないことである。ただし、IPTV STBが今後さらに普及していくためには、技術的な差異ではなく、サービスレベルでの差別化が必要になってくるとiSuppliでは述べている。

現在、世界ではあわせて60社以上のベンダーがIPTV STBを提供しているが、上位15社が市場全体の92%をおさえており、特に1位がモトローラ(Motorola/市場シェア 32%)、2位がシスコシステムズ(Cisco Systems/市場シェア 14%)と米国勢の比率が高い(市場シェアはいずれも2009年時点)。

また、IPTV STBのプラットフォームソフトウェアについては、米マイクロソフト(Microsoft)の「Mediaroom」というミドルウェアが25%のシェアを持ち、2009年には同製品を採用したSTBが480万台販売された。ちなみに、2位は仏トムソン(Thomsom SA)の「SmartVision」でシェアは約8%だった。

【参照情報】
IPTV Set-Top Boxes to Gain Increasing Foothold (iSuppli)
IPTV Set-top Box Shipments to Rise by Nearly 50 Percent in 2010 (TMCnews)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら