WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンクモバイル、フェムトセル・Wi-Fiアクセスポイント無償提供の詳細を発表

2010.04.23

Updated by WirelessWire News編集部 on April 23, 2010, 00:20 am JST

フェムトセル機器
201004230020-1.jpg

ソフトバンクモバイルは4月22日、自宅・店舗・オフィス用小型基地局(フェムトセル)を無料提供するサービス「ホームアンテナFT」の詳細を発表した。5月10日から受付を開始する。このサービスは、3月28日に発表された「ソフトバンク電波改善宣言」の一環として実施するもの。

「ホームアンテナFT」の利用には、指定ブロードバンド回線(Yahoo!BB ADSL/SoftBankブロードバンドADSL/Yahoo! BB SOHO/NTT東日本フレッツ光ネクスト・Bフレッツ/NTT西日本フレッツ光ネクストのいずれか)が必要となる。宅内にブロードバンド回線がないユーザーには、フェムトセル接続用途限定のADSLサービスを無償で提供する。対象となる固定電話はNTT加入電話/NTT加入電話・ライトプラン(INSネット64/INSネット64ライトは対象外)。

自宅用小型基地局については、ソフトバンク3G携帯電話に契約していることが条件。設置場所は自宅(携帯電話契約住所もしくは請求書送付先住所)のいずれかとなる。また、設置台数は、携帯電話番号1つあたり1台、1住所あたり1台。

店舗・オフィス用小型基地局については、「設置する店舗やオフィスが小規模なものであること」以外の条件はなく、ソフトバンク3G携帯電話の契約がなくても申し込める。

申込みは5月10日より、ソフトバンクモバイルオフィシャルHPもしくは電話にて受け付ける。また、個人名義で申込みの場合は、上記に加えてソフトバンクショップおよびソフトバンクケータイ取扱店でも申込み可能。申込み受付完了後、ソフトバンクモバイルで免許申請手続きを行い、その後小型基地局をユーザーに送付する。設置はユーザーが自身で行う。

また同日、店舗・企業に無償でWi-Fiアクセスポイントとアクセス回線を提供する「ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)」の詳細についても発表した。同社指定の加入電話が施設されており、ADSLのサービスを受けていないことが条件。指定ブロードバンド回線がある場合は、Wi-Fiルーターを無償提供する。なお、Wi-Fiアクセスポイントについては、個人での申込みはできない。

【報道発表資料】
自宅・店舗用小型基地局、店舗・企業用Wi-Fiルーター 無料提供サービスの受付開始について
【関連情報】
2010年度電波改善宣言
ホームアンテナFT 詳細情報(PDF)
ソフトバンクWi-Fiスポット 詳細情報(PDF)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら