WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ビューン、iPadやiPhoneで30種類以上の新聞・雑誌・動画ニュースが楽しめる定額サービスを開始

2010.06.01

Updated by WirelessWire News編集部 on June 1, 2010, 10:10 am UTC

iPad向けサービスのトップページ表示例
201005311010-1.jpg

ソフトバンクグループのビューンは5月31日、30種類以上の新聞や雑誌、テレビニュースなどのコンテンツを定額で楽しめるコンテンツ配信サービス「ビューン」の提供を発表した。サービスは6月1日から開始。対応する端末は、米アップルのiPad、iPhone、iPod Touchおおびソフトバンク携帯電話である。

iPad、iPhone、iPod Touch向けのサービスは、AppStoreで配信する無料アプリ「ビューン」を利用する。ソフトバンク携帯電話向けのサービスは、携帯電話取り扱い店または携帯電話のWebサイトで申し込みを受け付ける。コンテンツは、新聞が毎日新聞、西日本新聞、スポーツニッポンなど、雑誌が週刊朝日、ALBATROSS VIEW、FRIDAY、ネイルVENUS、mina、CanCam、週刊ダイヤモンド、プレジデントなど。また、日本テレビ放送網のニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」の動画とテキストのニュースを視聴できる。

料金は、iPadが30日間450円、iPhoneとiPod Touchが30日間350円、ソフトバンク携帯電話が月額315円。iPad、iPhone、iPod Touchは利用開始から30日間無料。ソフトバンク携帯電話の場合は、携帯電話取扱店で携帯電話の購入と同時に申し込んだときは1カ月間無料になる。安い定額料金で主要な新聞・雑誌のコンテンツがそのまま閲覧できるサービスの開始は、コンテンツ流通の市場に地殻変動を起こす可能性がありそうだ。

【報道発表資料】
iPad、iPhone、iPod touch、ソフトバンク携帯電話で30以上の新聞・雑誌・テレビが楽しめるコンテンツサービス「ビューン」を提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら