WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンクの「世界対応ケータイ」が海外周航中の船舶で使用可能に

2010.06.16

Updated by WirelessWire News編集部 on June 16, 2010, 10:10 am JST

201006161010-1.jpg

(cc) Image by Lyn Gateley

ソフトバンクモバイルは6月15日、海外を周航している船舶で携帯電話を使える「船内ケータイ」を6月16日に開始すると発表した。船内ケータイの開始により、船舶でソフトバンク携帯電話を国内と同じ番号で使えるようになる。利用できるのは通話とSMS。

サービスの提供にあたって、ノルウエーのMaritime Communications Partner、スウェーデンSeanet Maritime Communicationsとローミング協定を締結した。両社のサービスを受けられる船舶には、豪華客船のサファイヤ・プリンセスやブルー・ド・フランスをはじめ150隻あるという。

対応する機種は、3Gエリア専用機を除く「世界対応ケータイ」。利用料金は通話が1分ごとに発信で650円、受信で890円。SMSは1通ごとに送信が180円、受信は無料。利用に当たって、船内ケータイの申し込みは不要だが、世界対応ケータイの申し込みが必要になる。今後パケット通信サービスも提供する予定だ。

【報道発表資料】
海外を周航中の船舶で携帯電話が使える「船内ケータイ」を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら