WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Androidに注目の動き、Nexus OneはAndroid 2.2に、シスコはタブレット端末に参入

2010.07.01

Updated by WirelessWire News編集部 on July 1, 2010, 10:20 am JST

iPhone 4の発売から1週間足らず。米国ではAndroid陣営にも大きな動きがあった。1つは、米グーグルのNexus Oneに対して、最新バージョンのAndroid 2.2へのアップデートが始まったこと。もう1つは米シスコが、Androidを搭載したタブレット型の端末を発表したことだ。

グーグルは米国時間の2010年6月28日、Nexus OneのユーザーがAndroid 2.2へのアップデートを同日から順次受けられるようになったとアナウンスした。Android 2.2はFroyoのコードネームで知られる最新版。Android端末を無線LANのホットスポットのように使って他の無線LAN機器をインターネットに接続できるテザリング機能や、ブラウザーがAdobe Flashに対応するなど、新しい機能を盛り込んでいる。Nexus Oneのアップデートは、無線によるOTA(over-the-air)方式で行う。案内のメッセージが表示されたユーザーから順次アップデートを提供し、1週間程度で全ユーザーにアップデートが行き届くという。

▼Cisco Cius
201007011020-1.jpg

シスコは米国時間の2010年6月29日、ビジネス向けのタブレット型端末「Cisco Cius」を公開した。シスコのコラボレーションとコミュニケーションに関するアプリケーションを、いつでもどこからでも利用できるようにする。電子メールやメッセージング、Webブラウジングはもちろん、HDのビデオストリーミングやリアルタイムビデオの閲覧、多地点の会議なども可能。OSにはAndroidを採用する。端末としては約0.52kgと軽量で、オプションのドッキングステーションに装着するとオフィスの卓上電話機のようにハンドセットで通話などが可能になる。Cisco Ciusは802.11a/b/g/nの無線LAN、3G携帯電話、Bluetoothのネットワークに対応、今後4Gのサービスが始まったときには対応を予定している。

iPhone 4の発売直後に、最新版のAndroidのお目見えと、ビジネス向け端末へのAndroidの利用といった先端事例できっちりと進化をアピールするAndroid陣営。その勢いは2010年下半期にも引き続きそうだ。

【報道発表資料】
News and Updates(米グーグル)
Cisco Simplifies Mobile Collaboration with First-of-its- kind HD Video-Capable Business Tablet(米シスコ)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら