WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ドコモ、長期利用者の優遇など「ドコモプレミアクラブ」のサービスを改定

2013.06.26

Updated by Naohisa Iwamoto on June 26, 2013, 19:31 pm JST

NTTドコモは2013年6月26日、顧客向けの会員サービス「ドコモプレミアクラブ」「ドコモビジネスプレミアクラブ」のサービス内容を2013年冬以降に順次改定すると発表した。スマートフォン利用者の増加や、ドコモの長期利用者への優遇を求める声に応じた見直しだ。

サービス内容改定の中心となるのは、「ポイントプログラム」の変更、「会員優待サービス」の拡充、「安心サポート」の見直しの3点。

新ポイントプログラムには、新しく2つのステージが加わる。ドコモの継続利用期間が15年を超えるユーザーが対象でポイント付与率が5%の「グランプレミアステージ」と、DCMX GOLDカードの契約者が対象でポイント付与率が10%の「ゴールドステージ」だ。また、DCMXの契約者は各ステージのポイント付与率が1.5倍になるため、たとえばグランプレミアステージでDCMXの契約者はポイント付与率が7.5%になる(ゴールドステージは適用済み)。

会員優待サービスも改定する。1stステージ以上のユーザーに対して全国の映画館、レジャーランド、スポーツジムなどを特別優待価格で提供する。新設する「ゴールドステージ」と「グランプレミアステージ」のユーザーには、国内テーマパークの入場券やホテルのディナー付き宿泊券などが抽選で当たるプレミアムなクーポンを提供する。さらに、2013年冬モデル以降の機種を対象として、安心サポートの見直しも行う。

【報道発表資料】
「ドコモプレミアクラブ」・「ドコモビジネスプレミアクラブ」のサービス内容を改定

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。