WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

HTC、Android搭載の新型端末を発表 - 新UIやサービスの展開も

2010.09.16

Updated by WirelessWire News編集部 on September 16, 2010, 11:04 am UTC

HTC Desire HD
201009161104-1.jpg

台湾のHTCは15日(現地時間)、ロンドンで開催した報道向け発表会で、同社の新型スマートフォン「Desire HD」と「Desire Z」、さらに「Sense.com」と名付けた独自サービスの展開を発表した。

新端末のうち、Desire HDはクアルコム(Qualcomm)製 の「Snapdragon」プロセッサー(1GHz)を採用し、4.3インチの大型液晶画面と800万画素のカメラを搭載、HSPA+とWi-Fiに対応するハイエンドモデル。同社の4G対応端末「Evo」のデザインを継承しており、米国ではスプリント・ネクステル(Sprint Nextel)から発売される。

いっぽう、Desired Zは同じくSnapdragonプロセッサー(800MHZzの)を採用、HSPA+とWi-Fiに対応し、スライド式のキーボードを備え、米市場ではTモバイル(T-Mobile USA)からの発売がすでに決定している。また英ボーダフォンでもHTCの新端末を複数の市場へ投入する意向を示している。

両機種には「HTC Sense」という新しいユーザーインターフェイスが採用され、高速のデータ通信や地図レンダリングが可能。また同社が10月から展開する新サービス「HTC Sense.com」を利用することで、リモートロックやデータバックアップ、端末を紛失した際の追跡や、端末内のデータ削除も可能になるという。

HTCは現在、世界のスマートフォン市場でサムスン(Samsung)と第4位の座をめぐって争っている。

HTCは6月に米国市場でAndroid OSを搭載するスマートフォン「Evo 4G」を投入していたが、スプリントの4G(WiMAX)ネットワークに対応する同携帯端末は高い人気を博し、発売後しばらく品切れ・品薄状態が続いていた。

【参照情報】
HTC releases new Android phones, updates Sense UI - Fierce Wireless
HTC unveils new smartphones, pushes into services - Reuters
HTC Desire family portrait (video) - Engadget

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら