WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTTドコモ、地図&ナビのサービスを一新して自社提供へ

2010.09.30

Updated by WirelessWire News編集部 on September 30, 2010, 10:10 am JST

ドコモ地図ナビ
201009301010-1.jpg

NTTドコモは2010年9月29日、地図とナビゲーションの総合サービスを新たに提供すると発表した。サービス名称は「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」(以下、ドコモ地図ナビ)で、10月29日に提供を開始する。携帯電話だけでなくパソコンからも活用できる総合的な地図・ナビゲーションサービスになる。

ドコモ地図ナビは、ゼンリンデータコムが提供する「地図・ナビゲーション」のサービスを活用した新サービス。これまでゼンリンデータコムが提供していた「ゼンリン いつもNAVI」の後継サービスに当たり、NTTドコモが提供する形態に変更する。ゼンリン いつもNAVIの利用者は自動的にドコモ地図ナビに契約が移行する。

サービスは、これまで提供してきたナビゲーション機能を提供する「地図アプリ」に、利用できる地図の機能を追加したもの。新しく利用できるのは、iMenuの「地図」ボタンを押すと現在位置周辺の地図を表示する機能や、パソコンサイトでもiMenuの地図と連携してサービスを利用できる機能など。また、全国40カ所の地下街エリアの地図に対応するほか、交通渋滞情報、ガソリンの価格情報付きのガソリンスタンド検索、駐車場の満空情報、オービス情報も新しく提供されるようになる。

利用料金は月額315円。FOMAでiモード契約があるユーザーが対象になる。iアプリの場合はFOMA903i以降のメガアプリ対応端末、iモードブラウザ利用の場合はFOMA900i以降で利用できる。

【報道発表資料】
「ドコモ地図ナビ」サービスの提供開始について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら