WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンク、AndroidとWindows Mobile端末向けに月額390円からの新パケット定額プラン

2010.10.07

Updated by WirelessWire News編集部 on October 7, 2010, 10:20 am JST

ソフトバンクモバイルは2010年10月6日、スマートフォン向けの新しいパケット定額プラン「パケットし放題S for スマートフォン」と、期間限定のプラン「パケットし放題MAX for スマートフォン」を提供すると発表した。11月12日から提供する。

「パケットし放題S for スマートフォン」は、上限金額が5985円のパケット定額プランで、月額390円から利用が始まり1パケット当たりの単価は0.084円である。7万1250パケット(約8.7MB)で上限金額の5985円に達した以降は、パケット通信が使い放題になる。NTTドコモの「パケ・ホーダイ ダブル」と同等のプランである。

スマートフォン向け新パケット定額サービスの利用イメージ
201010071020-1.jpg

一方「パケットし放題MAX for スマートフォン」は、2011年4月30日までの申し込みに限って提供する期間限定のプラン。月額3985円を支払うことで、712万5000パケット(約869MB)までのパケット通信の料金が含まれる。それ以降は、1パケット当たり0.084円が加算され、月額5985円が上限額になる。712万5000パケットは、パケットし放題S for スマートフォンで上限額の5985円に達するパケット数の100倍に当たる。ソフトバンクモバイルによれば、同社のユーザーの97%は、月間のパケット通信料が712万5000パケットを下回るため、ほとんどのユーザーが月額3985円でパケット通信を利用できる計算になるとしている。

新プランの提供に伴い、既存の「パケットし放題 for スマートフォン」は11月11日に受け付けを終了する。パケットし放題フラットで「PCサイトダイレクト」を利用した時の定額料上限額が4410円になるキャンペーンも、11月30日までの予定を前倒しして11月11日で終了する。

【報道発表資料】
.スマートフォン向け新パケット定額サービスについて

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら