WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

iPadで自由なストーリーでプレゼンできる営業支援ツール、ISID-ITが開発

2010.10.21

Updated by WirelessWire News編集部 on October 21, 2010, 10:20 am JST

iPadを業務端末や情報端末として導入する企業が増加している。電通国際情報サービスの子会社のISIDインターテクノロジー(ISID-IT)は2010年10月20日、iPadでの営業プレゼンの訴求力を高めるための営業支援プラットフォームを開発したと発表した。

新開発の営業支援プラットフォームは、iPadのグラフィカル機能を活用した営業プレゼンのストーリーを簡単に組み立てられる機能を備える。プレゼン用の資料を作るには、カードと呼ぶ個別の説明コンテンツを説明したい流れに沿ってなぞって配置していくだけいい。カードとしては、テキストやWord、Excel、PowerPoint、PDF、動画などの各種のコンテンツを利用できる。条件分岐なども設定可能。こうしたプレゼン資料を、プログラミングの知識なしで、タップ操作だけで作れる。多言語対応でグローバルな利用にも対応するほか、他のアプリケーションやクラウドサービスなどと連携する機能も備える。

システムイメージ
201010211020-1.jpg

この営業支援プラットフォームを活用することで、誰でも簡単にリッチなプレゼン資料を作れるようになる。またトップ営業の説明ストーリーを参考にしたプレゼン資料を作るなど、営業力強化につなげることも可能という。

ISID-ITでは、数社のパイロットユーザーの協力による検証を経て、製品を2010年内にも発売する予定。実行のみのランタイムライセンスは無償、編集機能付きライセンスは有償での提供を計画している。

【報道発表資料】
ISID-IT、iPad用営業支援プラットフォームを開発

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら