WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

S&I、スマートフォンを内線利用できる「uniConnectダイヤラー」をAndroid 2.2に対応

2010.12.17

Updated by WirelessWire News編集部 on December 17, 2010, 10:20 am JST

エス・アンド・アイは2010年12月16日、スマートフォンを企業の内線電話として利用できるようにするアプリケーション「uniConnectダイヤラー」をアップデートし、Android 2.2端末からの利用に対応したと発表した。この冬のスマートフォン新製品での利用が可能になる。

uniConnectダイヤラーは、企業に設置したSIPサーバーである「CommuniGate Pro」と連携するダイヤラーアプリ。スマートフォンからuniConnectダイヤラーを使って発信しようとすると、CommuniGate Proが通話相手とスマートフォンの双方に固定電話を介して発進することで、企業の電話番号による発信が可能になる。固定電話回線からの発信により、通話コストを下げる効果も期待できる(関連記事:エス・アンド・アイ、スマートフォンの通話料金を軽減できるPBXソリューション)。

Android 2.2に対応した今回のアップデートで、Android端末の対応機種に「HTC Desire HD 001HT」「GALAPAGOS 003SH」(いずれもソフトバンクモバイル)が加わった。これにより、uniConnectダイヤラーの対応機種はiPhone(ソフトバンクモバイル)、Xperia、(NTTドコモ)、IS03(KDDI)と合わせて5機種になった。uniConnectダイヤラーのダウンロードは、同社のWebサイトで2011年1月14日に提供を開始する。

『uniConnectダイヤラー』が対応する5機種
201012171020-1.jpg

【報道発表資料】
エス・アンド・アイ、企業向けの発信専用ダイヤラー「uniConnect」をアップデート、スマートフォン2010年冬モデルに向けてAndroid 2.2に対応

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら