WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

エレコム、iPhone/iPad向けに最適化した英語配列のBluetooth折り畳みキーボード

2011.01.05

Updated by WirelessWire News編集部 on January 5, 2011, 10:20 am UTC

201101051020-1.jpg

エレコムは2011年1月4日、iPhoneやiPadのユーザーに使いやすいように英語配列を採用したワイヤレスキーボード「TK-FBP017EBK」を1月中旬に発売すると発表した。無線方式はBluetooth2.0で、キーボードが2つに折れて持ち運びやすい折り畳み式を採用する。

201101051020-2.jpgTK-FBP017EBKは、既存モデルのTK-FBP017BKを、iPhoneやiPad、iPod touchユーザー向けに最適化したモデル。Bluetoothを使った折り畳み式のキーボードという基本コンセプトは変わらない。既存のTK-FBP017BKはBluetoothのプロファイルとしてSPP(Serial Port Profile)とHID(Human Interface Device Profile)の双方に対応し、SPPでAndroid端末の接続、HIDでPhoneなどの接続が可能だった。新モデルのTK-FBP017EBKは、搭載するプロファイルをHIDに限定。またキー配列も既存モデルの日本語65キー配列から英語65キー配列に変更し、iPhoneやiPadでの利用への最適化を進めた。

対応機種はiPad、iPhone 4、第4世代iPod touch、iOS4.0以降にソフトウエアアップデートしたiPhone 3GS、第3世代iPod touch(32GB、64GB)。電波到達距離は非磁性体(気の机など)で約10m、磁性体(スチール机など)で約3m。電源は単4形電池を2本使用する。

【報道発表資料】
折りたたみ式でコンパクトに持ち運び! iPadやiPhoneなどに最適なキー配列を採用したBluetooth折りたたみキーボードの新モデルを発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら