WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ホンダ、無料データ通信サービスをソフトバンク網に変更し全車種に拡大

2011.03.09

Updated by WirelessWire News編集部 on March 9, 2011, 10:10 am UTC

Honda リンクアップフリー
201103091010-1.jpg

本田技研工業(ホンダ)は2011年3月8日、会員向けの無料データ通信サービス「リンクアップフリー」の適用車種を、すべての車種に順次拡大する方針を明らかにした。3月17日に発表を予定している「フィット シャトル」以降のすべての車種が対象となる。同時に、利用する回線をソフトバンク 3G網に変更することも発表した。

リンクアップフリーは、2010年2月発売のCR-Zからハイブリッド車を中心に提供してきた「インターナビ・プレミアムクラブ」会員に向けた無料データ通信サービス。インターナビ対応のカーナビゲーションシステムで双方向のデータ通信を利用できるようにする。リアルタイムの走行データを収集し、そこから得られた精度の高い交通情報やエコ情報などを利用できる。全車種への拡大により、現状よりも多くのリアルタイム走行データを収集できるようになり、渋滞予測などの精度をさらに高められるようになる。

新製品のフィット シャトル以降は、利用する回線を従来のウィルコムのPHSからソフトバンクモバイルの3G網に切り替える。ホンダでは、従来より高速で広いエリアでリンクアップフリーのデータ通信を利用できるようになる説明する。従来のリンクアップフリー適用車には、2011年4月下旬以降にソフトバンク3G方式へのアップデートを無償で提供する。

【報道発表資料】
「インターナビ・プレミアムクラブ」会員向けサービス、通信費無料の「リンクアップフリー」を全車種へ適用拡大(ホンダ)
Hondaのインターナビ向け通信費無料サービス「リンクアップフリー」にソフトバンク3Gネットワークを提供(ソフトバンクモバイル)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら