WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

KDDI、法人向けの防水・防塵Windows Mobile端末「E31T」を発売

2011.03.10

Updated by WirelessWire News編集部 on March 10, 2011, 10:20 am JST

E31T
201103101020-1.jpg

KDDIは2011年3月9日、法人向けのオープンプラットフォーム端末「E31T」を発売すると発表した。E31TはOSにWindows Mobile 6.5.3を搭載した富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の端末。3月中旬以降に発売する。

E31Tは法人の業務用途に利用することを前提とし、防水・防塵性能や大容量バッテリーを備えたストレート型の端末。屋外での業務でも安心して利用できる。タッチパネル式の3型液晶、指紋センサーを搭載するほか、テンキーも用意して従来の携帯電話同様の操作も可能だ。通信機能としてはIEEE802.11b/g、Bluetoothを備える。322万画素オートフォーカスカメラもある。大容量バッテリーの搭載で、連続通話時間は420分、連続待受時間は410時間を確保した。重さは約187g。

E31Tの提供に合わせて、「デバイス管理サービス E31T用」をセットで提供する。オープンプラットフォーム端末を企業で導入する際に問題となる、端末管理やセキュリティ対策を実現する。具体的には、セキュリティポリシーに合わせて機能をカスタマイズできるオリジナルランチャー、アプリケーション管理、端末紛失時のリモートロックおよびデータ消去、カメラの利用制限などの機能を提供する。月額基本料金は契約当たり1050円(端末利用料1IDを含む)、端末利用料は1台あたり315円で、100台以上の契約の場合には最大50%引きの大口割引が適用される。

【報道発表資料】
法人向けオープンプラットフォーム端末「E31T」の発売について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら