WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

DeNAとドコモが提携、Mobageのコンテンツ先行配信や限定イベントも

2011.04.25

Updated by Naohisa Iwamoto on April 25, 2011, 16:59 pm UTC

ディー・エヌ・エー(DeNA)とNTTドコモ(ドコモ)は2011年4月25日、内外のソーシャルゲーム事業に関して業務提携を行うと発表した。ドコモのiモード端末およびスマートフォンの双方の利用者を対象に、2011年5月下旬から両社のサービス連係を開始する。

具体的なサービス連係のイメージは以下の通り。DeNAは、通常のMobageのメニューに加えて、ドコモのiモード端末およびスマートフォン利用者限定の「Mobage for ドコモ」を用意する。Mobage for ドコモでは、人気タイトの音先行配信や、ゲーム内でのドコモ利用者限定イベントの開催などの特典を提供する。一方、ドコモはiメニューおよびスマートフォン版のドコモマーケットで、「Mobage」への導線を用意して誘導を図る。また、spモードの「コンテンツ決済サービス」により携帯電話代金と一緒にコンテンツ利用料金の決済を可能にするほか、今後発売するスマートフォンにMobageアプリのダウンローダーをインストールして提供する計画だ。

5月下旬に先行配信するのはiモード携帯電話向けの「あしたのジョー」、スマートフォン向けの「ハローキティとミニチュアフレンズ~サンリオキャラクターのあつまるお店~」の2つ。また、期間中に特定のゲームを開始した利用者に、総額1000万円分に相当する"モバコイン"を提供するキャンペーンも実施する。

また,将来的には両社の提携により、欧州やアジアを中心とした国際事業展開も推進する予定だ。DeNAの海外ブループ会社のプラットフォーム運営について、ドコモの海外グループ会社が機能を保管するようなサービスを提供するといった取り組みを今後検討していく。

201104251659-1.jpg

【報道発表資料】
DeNAとドコモが業務提携に合意

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。