WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

テザリング利用者向けに、日本通信がスマートフォンとSIMのセットを提供

2011.05.09

Updated by Naohisa Iwamoto on May 9, 2011, 20:57 pm JST

IDEOS + Fair
201105092057-1.jpg

日本通信は2011年5月9日、同社が提供するスマートフォン「IDEOS」と、プリペイド型のデータ通信用SIM「b-mobile Fair」のセット商品を5月14日に発売すると発表した。価格は3万6600円で、Wi-Fi機器のテザリング利用を前提にしたもの。

セットに含まれるのは、小型のAndroid端末であるIDEOSと、NTTドコモの3G網を利用したデータ通信サービス用のSIMであるb-mobile Fair。IDEOSとb-mobile Fairとを組み合わせることで、NTTドコモのサービスエリア内でスマートフォンとしてだけでなくモバイルWi-Fiルーターとしても利用できる。

セットになるb-mobile Fairには、1.1GB(利用期限は4カ月)分のデータ通信利用料が含まれる。IDEOSは日本通信のオンラインショップで2万6800円、b-mobile Fairは1GBで9800円であり、セットで購入すると100MB分だけ多くの利用料が含まれる。継続利用する場合は8350円で1GB(4カ月)の追加チャージが可能。通信速度は下り最大7.2Mbpsであり、高速なテザリングが可能になる。

【報道発表資料】
日本通信、快適WiFiテザリングができるAndroidスマートフォンパッケージ製品を新発売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。