WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

RIM、BlackBerry新モデル5機種を発表 - 「状況打開には不十分」との見方も

2011.08.04

Updated by WirelessWire News編集部 on August 4, 2011, 15:48 pm JST

RIM Company
201108041548-1.jpg

急激な経営悪化に直面するリサーチ・イン・モーション(Research In Motion:以下、RIM)が米国時間3日、新バージョンのOS「BlackBerry OS 7」で動作する5つの新機種を発表した。同社では、来年前半に予定するQNX OS搭載スマートフォン投入までの中継ぎとしてこれらの新機種に期待をかけるが、新学期〜年末商戦期を控えて、アップル(Apple)が秋に新型のiPhoneをリリースするとされ、またAndroid陣営の各端末メーカーからも新機能を盛り込んだ新製品の発売が予定されるなかで、RIMの新モデルは苦しい状況の打開には不十分との見方が出ている。

今回発表されたのは、ハードウェアキーボード一体型の「BlackBerry Bold 9900」ならびに「同9930」、スライド式QWERTYキーボードが付属する「BlackBerry Torch 9810」、それにタッチスクリーン搭載の「BlackBerry Torch 9850」「同9860」の5つで、今後数週間のうちに、世界で200社を超える携帯通信事業者から発売になるという。

新モデルには、いずれもBlackBerry OS 7で動作し、ブラウザーの改良によりウェブへの接続スピードが前バージョンのOS搭載モデルに比べて40%高速になっているほか、グラフィック処理技術の性能向上や音声認識技術をつかった詮索機能なども追加されているという。いっぽう、ハードウェア側については、新たに1.2 GHzのCPUが搭載されたほか、 Torch 9850と同9860には3.7インチ液晶画面(解像度は800x480ピクセル)が採用されている。また「Bold 9900」「同9930」はNFCチップを搭載している。

調査会社ガートナー(Gartner)の調べでは、RIMのスマートフォン市場シェアは、北米では昨年第1四半期の41.3%から今年第1四半期には16.5%まで低下、同様に世界背はシェアでも19.7%から12.9%に減少したという。またこのシェア低下にともなう業績悪化を受け、同社の株価は今年に入って68%低下している。

【参照情報】
BlackBerry Readies iPhone Challenge - WSJ.com
RIM Overhauls BlackBerry for IPhone Battle - Bloomberg
New OS 7 phones won't help BlackBerry's turnaround - GigaOM
米スマートフォン市場、OS別ではAndroidが、メーカー別ではアップルがそれぞれ首位に(ニールセン調査)
RIM、大規模リストラ策を発表 - 従業員の10%以上を削減へ
RIM、株主総会で業績悪化について弁明 - CEO・会長職の分離は免れる
RIMの本当の危機とは

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら