WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

「iPad 3」はRetinaディスプレイ搭載で、来年春に登場か - WSJ報道(編集担当メモ)

2011.08.22

Updated by WirelessWire News編集部 on August 22, 2011, 07:42 am JST

アップル(Apple)の注目の新製品といえば、この秋に発表・発売予定とされる新型iPhoneが現在もっともホットな話題の的だろうが、業界関係者やファンは早くも「次のiPad」に関する話に関心を寄せているようだ。

Wall Street Journal(WSJ)は米国時間19日、台北発の記事のなかで、情報筋の話として、アップルの次期iPad(「iPad 3」)の試験製造が10月から始まる見通しだと伝えた。同社製品に関しては、DigiTimesなどをはじめとする複数の媒体が、部品メーカーや委託製造先の関係者を源とする未確認情報を頻繁に流している状態だが、WSJがiPad 3に言及するのは今回がはじめて。

同記事によると、計画中の新型iPadには、現行のiPad 2に比べてより高細密な解像度(2048 x 1536ピクセル)をもつ9.7インチのタッチスクリーン搭載が搭載される見通しだという。

またWSJでは、ある部品メーカー関係者の話として、アップルが2012年前半の投入に向けて、すでiPad 3に使用する部品を約150万台分ほど発注済みとも伝えており、「メーカー各社は今年の第4四半期に生産キャパシティを上げながら、歩留まりを向上させていくことになる」というこの関係者のコメントを引用している。

アップルは過去2度ともiPadを3月に発表しており、今回報じられた2012年前半という新モデルの投入時期については、ほぼこのペースと合致するものといえる。ただし、例年6月発表・7月発売のスケジュールを維持してきたiPhoneについては、今年は秋口まで投入がずれ込んでいるという例も一方にはある。

なお、「LRetinaディスプレイ」と呼ばれる高細密ディスプレイの搭載については、iPad 2の登場前にも可能性が話題に上っていたことがあったが、結局は見送られていた。

追記)
「Retinaディスプレイ」の表記については当初「Letina」となっておりましたが、見出し、本文注の該当箇所ともに適宜修正を加えました。

【参照情報】
Apple Developing New iPad - WSJ.com
Report: The iPad 3 is coming in early 2012 with Retina Display - GigaOM
Apple working with suppliers on new iPad: report - Reuters
Wall Street Journal Confirms Early 2012 iPad 3 with Retina Display -
「新型iPhone、発表は9月に」とBloomberg報道 - iPad 3投入の可能性も(編集担当メモ)
「iPad 2、ディスプレイ解像度は現行モデルと変わらず」 - 台湾の証券アナリストが予想

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら