WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

世界各地に飛び火する、アップル対サムスンの法廷闘争 - 新たに仏、英でも

2011.09.15

Updated by WirelessWire News編集部 on September 15, 2011, 10:09 am JST

サムスン(Samsung)の「Galaxy」シリーズがアップル(Apple)製品に酷似しているとして、今年の4月半ばにアップルがサムスンを自社特許の侵害で訴えて以来、両社間の一連の訴訟は拡大・激化の一途をたどっているが、この訴訟の件数がついに20件を超えたという。

両社の特許侵害をめぐる法廷での争いについては、先週日本での提訴とそれにもとづく審理が行われ、また独デュッセルドルフ地裁では、同国内におけるサムスン製タブレット端末「Galaxy Tab 10.1」の販売差し止めを命じる判定が下されて、それぞれ話題になっていたが、後者については、サムスンが現地時間13日に販売停止処分の撤回を求めて、デュッセルドルフ上級地裁に控訴を行ったという。

また、これに先だつ12日には、サムスンがフランスで、iPhoneおよびiPadで使用されている技術が、自社の保有する3件の特許を侵害しているとして、7月にパリの地方裁判所で訴えを起こしていたことが明らかになった。AFPによると、この3件は通信(UMTS)技術に関連したもので、ドイツなどで争われているデザインに関する特許は含まれていないという。なお、この訴訟については第一回めの口頭弁論が12月に予定されている。

いっぽう、アップルは12日に、イギリスの裁判所に対しても、サムスンが同社の保有する特許権を侵害しているとする訴えを提出した。サムスンは6月に、イギリスの裁判所に対し、アップルを相手取って訴訟を起こしている。こちらの訴訟について争点となる特許権はまだ特定されていないが、アップルはサムスン製品のデザインをその理由として挙げているという。

なお、欧州におけるタブレット端末の市場規模は大きさの順にイギリス、フランス、ドイツとなっている(調査会社Strategy Analytics調べ)が、アップル対サムスンの争いはこの上位3カ国すべてで行われていることになる。そのほか、両社が係争中なのは、オランダ、オーストラリア、米国、韓国、日本の各国。

【参照情報】
Apple files countersuit against Samsung in the UK - GigaOM
Apple sues Samsung in the UK over Android - ZDNet
Samsung Battles Galaxy Tab Ban in Germany - AllThingsD
Samsung files patent complaint against Apple in France - AFP
サムスン、欧州でまたも黒星 - 独地裁、「Galaxy Tab」の販売を禁じる判定
アップルによる日本でのサムスン提訴について(編集担当メモ)
サムスン、最新タブレット「Galaxy Tab 7.7」のIFAでの展示を中止に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG