WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

モバイル広告のインモビ、ソフトバンクから2億ドルの資金調達を発表

2011.09.16

Updated by WirelessWire News編集部 on September 16, 2011, 11:37 am UTC

InMobi
201109161137-1.jpg

昨日ソフトバンクから発表された、大手モバイル広告ネットワークのインモビ(InMobi)への同社による出資の話題が、Financial TimesやいくつかのIT系ブログなどでも採り上げられているので、この話題について少し紹介してみたい。

インモビは、元マッキンゼー(McKinsey)のコンサルタントのナヴィーン・テワリ(Naveen Tewari)氏が、2007年にインドで設立された。モバイル端末への広告配信事業に特化した同社は、現在インドのバンガロールと米サンフランシスコの2カ所に拠点を構え、従業員数は約350人。

同社の広告配信ネットワークは、2008年に約110万〜150万人の携帯電話ユーザーをカバーするにすぎなかったが、その後急速に成長を遂げ、今年8月時点ではアジア地域を中心に世界165か国の3億3200万人に広告を配信しており、同月の広告表示回数は合計で約4億7000万インプレッション(GigaOM記事)に上ったという。なお主要地域別のユーザー数は、アジアが1億1900万人、北米が8300万人、欧州が6600万人(FT.com記事)

今回発表された投資に関しては、ソフトバンクからの出資は2度に分けて行われるという(半分の1億ドルがすぐに支払われ、残りの1億ドルの振込は来年4月になる)。インモビは前回の資金調達で、シリコンバレー有数のVC、クライナー・パーキンス(Kleiner Perkins Caufield & Byers)などからあわせて1500万ドルを得ていた。また今回の増資については、インモビの評価額は公表されていないが、VentureBeatでは推測の手がかりとして、同じく独立系のモバイル広告ネットワークを運営するミレニアル・メディア(Millennial Media)が来年の株式公開を目指しているが、この目標金額が7億ドルであることや、2年前にグーグルが買収したアドモブ(AdMob)の買収額が7億5000万ドルであったことを挙げている。

世界のモバイル広告市場は、今後4年間に年率約50%のペースで成長し、2015年には240億ドルの市場規模になると見込まれている(調査会社Informa)。現在この分野でリードしているのは、グーグル傘下のアドモブ(AdMob)で、ほかに「iAd」を擁するアップル(Apple)なども参入しているが、インモビでは今回の資金調達により、これらの競合他社に対するを競争力をさらに高めると期待されている。

InMobi CEO announces $200M investment by Softbank from Venturebeat on Vimeo.

【参照情報】
InMobi raises $200m to take on mobile ad giants - FT.com
InMobi raises $200M as mobile ads heat up - GigaOM
InMobi raises massive $200M to overtake Google in mobile ads (video) - VentureBeat
ソフトバンク、世界規模でモバイル広告ネットワーク事業を展開する「InMobi」に出資 - ソフトバンク
インド発、モバイル広告世界最大手のインモビに聞く
アフリカのモバイル広告とインモビのモバイル・ペイメント
1億7900万人にリーチするインドのInMobi、米モバイル広告市場へ本格進出

インモビが東京にも拠点を開設。同社の現状と今後の展開について、インモビ・ジャパンの天野耕太マネージャーに話を聞いた記事はこちら

国をまたがって広告を出すクライアントは増えているか? アプリの盛り上がりは、広告代理店にとってプラスに働くのか?

インド発、モバイル広告世界最大手のインモビに聞く

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら