WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

「S・ジョブズ氏自らがサムスンとの衝突回避に動いていた」 - 豪法廷で明らかに

2011.09.30

Updated by WirelessWire News編集部 on September 30, 2011, 09:16 am UTC

今週シドニーの豪連邦地裁では、アップル(Samsung)とサムスン(Apple)とのモバイル端末関連の特許侵害をめぐる訴訟の審理が続いているが、現地時間29日には、アップル共同創業者兼元CEOのスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が昨年夏に、同社とサムスンとの正面衝突を避けるべく、自ら両社間の協議のきっかけ作りに動いていたという事実が明らかになった。

この日同法廷では、当時アップルの法務部門で特許関連の責任者だったリチャード・ラットン(Richard Lutton)氏という元アップル幹部(今年1月に退社発表)が証言を行ったが、同氏によれば、アップルにとって重要な部品サプライヤーであるサムスンとの関係悪化を懸念したジョブズ氏は、この懸念を伝えるべく自らサムスン側にコンタクトしたという。「ジョブズ氏のコンタクトから両社間の協議が始まったが、ただし同氏がそれ以上話し合いに関与することはなかった」とラットン氏は述べたとWall Street Journalは記している。

アップルにとってサムスンは、スマートフォンやタブレットなどの市場で競合するライバルの最右翼であると同時に、これらの携帯端末で使われるCPUやフラッシュメモリなどの主要部品の供給元としては最大手のサプライヤーという複雑な共生関係にある。サムスンからアップルへの販売額は2010年には推定57億ドル、また今年は推定78億ドルにのぼるとも言われている。また、3月に公開されたBusinessweek記事には、アップルが「A4」プロセッサーの設計などでサムスンに大きく依存している可能性を示唆した専門家のコメントが紹介されていた。

ジョブズ氏の接触をきっかけに始まった両社間のこの話し合いは、結局実を結ばずに終わり、その後今日まで続く訴訟合戦に発展することになったという。

この日の法廷では、アナベル・べネット(Annabelle Bennett)判事が、「さまざまなハードウェアメーカーからAndroidタブレットが販売されているなかで、どうしてサムスンのGalaxy Tabだけがアップルから特許侵害で訴えられているのか」との質問がなされたが、これに対してアップル側では「(争点となっているGalaxy Tab 10.1が)iPad 2を標的にしたものである可能性が高い」ためと答えたという。さらにアップル側は「サムスンはGalaxy Tab 10.1をものすごい勢いで市場に投入しており、同製品が発売されればごく短期間でiPad 2の売上を奪うことになるだろう」との考えを明らかにしたと、Sydney Morning Heralは記している。

既報の通り、このシドニーでの裁判では、両社の争点がタッチスクリーン関連の3つの技術に関する特許侵害に絞られていたが、この日の審理では、争点の1つとなっている「Selective Rejection」と呼ばれる技術に関して、サムスン側が譲歩の意向を表明したという。この技術は、タブレットのユーザーが誤って画面に触れた場合などに端末が反応することを防ぐためのものだが、サムスン側ではこれを「取るに足らない」(trivial)ものとし、「それがなくてもやっていける」と述べたとGigaOMは記している。なお同ブログでは、先ごろサムスンがハーグ法廷(オランダ)で争われている両社間の訴訟で、アップルから特許侵害を訴えられていた写真の「ギャラリー表示」機能についても、この採用を取りやめるとしていた点に触れ、こうした譲歩が続くようであれば、サムスン製品のユーザーエクスペリエンスが低下する可能性があると指摘している。

なお、豪法廷では30日にもこの審理が続けられるが、同訴訟を担当するベネット判事は、アップルから出されているGalaxy Tab 10.1の販売差し止め要求について、早ければ来週にも判定を下すと両社関係者に語っているという。これにより、サムスンが30日に予定していた同製品の3度目の発売は今回も見送りとなる公算が高まった。

【参照情報 】
Australia Ruling in Apple-Samsung Spat Due Next Week - WSJ.com
Apple fears Samsung tablet will 'seduce' customers, court told - Sydney Morning Herald
Steve Jobs tried to avoid legal battle with Samsung - GigaOM
Apple's Jobs Razzes Chip Partner Samsung - Businessweek
サムスン、アップルに譲歩 - 特許問題解決まで、豪での新型「Galaxy Tab」投入を見送り
アップル対サムスンの特許訴訟 - 豪ではタッチスクリーン関連技術が争点に
サムスン、アップルをITCに提訴 - 気になる両社の「共生関係」の行方

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG